graf porch

暮らしの実験空間

デザインオフィスに活用していたgraf studioの2Fを改装し、レジデンス(宿泊)、家具のショールーム、ギャラリー、キッチンというカテゴリーを超えた「graf porch」として生まれ変わりました。オリジナルの家具を使って宿泊ができるレジデンススペースと、どなたでもお立ち寄りいただけるギャラリースペースを構成し、新たな創造がはじまるオルタナティブスペースを目指します。広々としたキッチンや間接照明が包む非日常な空間でありながらも、家具やオリジナルプロダクトなど1Fのshopでそのまま購入できる商品もご用意し、新たな体験と日常を往来することもできます。暮らしの実験に参加できるさまざまな仕掛けをご用意してお待ちしています。

 

graf porch
530-0005 大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 2F
info@graf-d3.com / www.graf-d3.com
宿泊予約はAirbnbサイトにて、2020年12月1日(木)分の宿泊予約から承ります。予約用URL公開まで少しお待ち下さいませ。
https://www.graf-d3.com/news/grafporch-open/

gallery

レジデンススペースを囲む「縁側」のようなこの場所は、宿泊ゲスト以外の方も気軽にお立ち寄りいただけます。異業種が集まるgrafのメンバーがそれぞれの特性やつながりを生かし、各セクションで気になっていることや注目していた方たちと共にプレビューしていきます。grafからの提案を体験・体感し、楽しんでいただける企画を発信する場に。大型の回転引戸で仕切り方とひろがり方を操作し、企画ごとに異なるシーンに対応しています。

residence

宿泊リビング、寝室と奥に進むにつれ、ゾーンが変わるよう配置しています。宿泊とギャラリーの併用、アーティスト・イン・レジデンスなどさまざまなプログラムに対応可能な平面レイアウトにしました。アーティスト、料理人、デザイナーなどさまざまなクリエイターがこの場所を自由に使い、インスピレーションを刺激され、新たなものが生まれる受け皿として、機能してほしいと考えています。

furniture

grafのスタンダードのかたち。素材のもつ特性と表情を活かし、構造と機能が意匠となり時代の変化に流されることのないものづくり。
使い手のいろが反映され、暮らしに寄り添い馴染んでいくような家具づくりを目指しています。