NEWS

リビングフェア-ソファのある生活 -

Furniture, Shop, Design, Event

SHARE


リビングルームの家具の中でも特にソファは、お部屋の中心となるアイテムです。
質感にこだわったソファや、和洋室どちらにも合うすっきりとした印象のソファなど、9種類ほどを展示し、受注会を行います。

今回のフェアに合わせ、「Two Faces Sofa #2」をリリース。
2021年春にリリースし好評だった「Two Faces Sofa」の樹種をブラックチェリーに変更し、コンパクトにリサイズしました。
快適をテーマとした「Two Faces Sofa」は、しっかりと「沈み込み」、しっかりと「支える」構造のソファです。体重がのっても体にゆっくり馴染んでいく感覚の座り心地を追求し、布地には、岡山県児島の製織会社の麻100%のリネンキャンバスを使用。肌が直接ふれるからこそ天然繊維にこだわり、夏は涼しく、冬は暖かく、肌触りがとてもよい生地を使用しています。
今回クッションの仕様は変更せず、全体のサイズをコンパクトにし、より日本の住環境に合うサイズを考えました。この機会にぜひ座り心地を試していただきたいソファです。 
また、2月15日からは店内をラグとソファを中心としたしつらえに変更。
鮮やかな色彩のラグで空間を彩ったJensin Okunishiさんにフューチャーし、新作ラグの展示受注会を開催します。
彼女のスケッチやアート作品からデザインに対する考え方やその手法を紐解いていきます。
新作ラグのいくつかをgraf 用にデザインしていただき、購入後すぐにお持ち帰りいただけるようにしました。

<家具相談会>※3日前までの予約制
プロダクトデザイナー 松井貴が直接ご相談を承ります。
日程 :2月5日(土)、11日(金)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)

「リビングフェアーソファのある生活ー」
期間:2022年2月1日(火)ー3月6日(日)
(2月15日(火)より「Jensin Okunishi Studio POP UP SHOP」開催)
営業時間:11:30 – 18:00(予定)
定休日:毎週月曜日および第2火曜日
場所:graf shop(大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F )
問い合わせ:graf shop(菅原)
tel:06-6459–2100
mail:shop@graf-d3.com
photo Yurika Kono

JENSIN OKUNISHI
ニューヨークと日本で活動する米国人アーティスト兼デザイナー。ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン(美術学士, デザイン修士)修了後、障害を持つ人々のための服をデザインし、 労働者の公正な生活賃金と倫理的および環境的で持続可能なビジネスを世界中でサポートするファッションブランドで勤務。 現在は、目的の色やサイズに合わせたオーダーメイドラグのセカンドコレクションに取り組む。 彼女は空間と意識について思索し、それが「どのように色彩と質感が私達の記憶や感情の架け橋となりえるか」という彼女の探求に繋がっている。