NEWS

根の力 THE POWER OF ORIGIN PHASE3 記録写真

Event, Exhibition / Performance

SHARE


根の力 THE POWER OF ORIGIN PHASE3

展覧会の記録写真を撮影しました。

PHASE3
民芸に影響を受け活動する現代美術作家、様々なジャンルで活躍するクリエイターの作品や、初期民芸運動参加者の孫、ひ孫世代によってセレクションされた大阪日本民芸館の収蔵品をもとに、異なる分野からのアプローチをPHASE1、PHASE2を経て構築するコラボ展示企画。民芸運動、民芸の現在、そして未来を思考する展示を目指します。

会期:2021年1月16日(土)-1月31日(日)
時間:10:00-17:00(入館は16:30まで)
定休:水曜日
会場:大阪日本民芸館
入館:無料(別途 自然文化園入園料が必要)
出展:華雪、片桐功教、軸原ヨウスケ+中村裕太、染谷聡、石塚源太、矢野洋輔、ほか
主催:大阪府・1970年大阪万博50周年記念事業実行委員会
ディレクター:服部滋樹
共同キュレーター:木ノ下智恵子(大阪大学共創機構准教授、アートプロデューサー)、金島隆弘(ACKブログラムディレクター、京都芸術大学客員教授)
企画・協力:しかまファインアーツ

__

graf代表服部がディレクターを務める展覧会企画を、大阪日本民芸館にて開催します。
大阪万博 50 周年プログラムの一環で、1970 年から今までを多様なモノの見方や考え方、視点や眺望、遠近法によって将来を見通すことを期して「EXPO’70 OSAKA Perspective」をテーマに設定。1970 年のパビリオン「日本民藝館」を引き継いで「民芸運動」の西の拠点として開館した大阪日本民芸館を舞台に、その建物の重要性を発信しつつ、貴重なコレクションを主軸に従来と異なる新たな視点の企画を phase1, 2, 3 の三部構成で開催します。