NEWS

graf Original Furniture in Presentation Vol.1

Furniture, Project, Event

SHARE

【 Narrative in Marking 】
今秋、grafオリジナル家具シリーズ「Narrative」の新作をリリースします。 「つくり手と使い手の物語が出会う起点」とする家具シリーズ。使い手のさまざまな生活シーンを想像し、暮らしのスタンダードとなる家具を提案しています。今回のテーマは「つくる」。灯りの表情が変わる照明、カスタマイズできる棚など、全5アイテムを製作中。

今年grafは20周年を迎え、家具をつくりはじめて20年目になります。
今回の新作はgraf全スタッフがアイデアを出し合い、その中から選んだアイテムです。 職種も世代も異なるスタッフがそれぞれ考える暮らしの問題点やあると便利なものを可視化し、 プロダクトデザイナーが手を加え、デザインし直し、家具職人が製作をします。
異なる専門分野があつまり協働し活動することは、grafの活動の原点です。 私たちの活動は一見すると複雑ですが、「暮らし」のことを顧みると、1つの視点からではなく多視点で考えることは、実はとてもシンプルなカタチなのかもしれません。
自分の暮らしのカタチに合わせ、取り入れていただけるようなアイテムです。スケッチを元に、秋の完成に向けて試作を進めている段階です。


【 TROPE in Marking 】
grafオリジナル家具シリーズ「TROPE」も新作に向けて動き出しました。 生活の知恵から学び、工夫をする楽しさ。それは日々の暮らしを豊かにするためのアイデアのきっかけかもしれません。あらかじめ決められた用途や役割を与えられていないこれらの道具たち。その使い方は全て、使い手の感覚に委ねられています。


( TROPE リサーチ#2ーVerbー 動作を探るリサーチ映像)
握る、捻る、押す…動詞の連鎖から、生活の動作が生まれます。暮らしの動作の中で動きをリサーチし、分析。不便さを少し加えることで、当たり前だと思い込んでいる感覚に新しい気づきを見いだす事が出来るのではないでしょうか?
TROPEは、使いこなしながら、育む生活を生み出すラインナップです。今回は、哲学者、木工作家、デザイナー、建築家など様々な領域で活躍されていると方々と一緒に、新しい「道具」としてのあり方をgrafとしてご提案します。 


今後も2つのオリジナル家具シリーズの製作過程をご紹介して参りますので、どうぞご注目ください。