NEWS

ぺ・ビョンウク / 横山大介グループ展「SITES」開催

Event

SHARE

grafが企画・デザイン・展示構成した展覧会ぺ・ビョンウクと横山大介のグループ展「SITES」を、2018年12月1日(土)-12月23日(日)の期間、天理市に新たにできた民間アートスペース「Art-Space TARN」にて開催いたします。

本展に出展する2名のアーティストは、今年から天理市にて新たにスタートしたアーティスト・イン・レジデンスプログラム「TENRI ARTIST-IN-RESIDENCE in NARA」に参加したぺ・ビョンウク(現代美術作家)と横山大介(写真家)です。 本展覧会では、現代を生きるこの2名の美術作家の作品を通し、歴史・文化・自然に包まれた天理市の地を考察するものです。
この2名の作家は国籍や文化また表現手法は異なるものの、それぞれの作品には紛れもなく天理市に対しての新発見や再認識、または同等性が含まれています。それは、現在にいながらも日本が誕生した遠い過去を見る行為でもあり、また我々が生きている今を感じ取り未来へ問いかけるものでもあります。 いつどんな時でもスマートフォンでシェアできる時代だからこそ、その場所特有の空気を直接感じながら制作された作品を展示する本展覧会を是非ご高覧ください。
grafでは、このレジデンスプログラムの構想、アーティストの招聘、ギャラリー設計、ロゴデザイン、展覧会企画などを担当し進めています。

ぺ・ビョンウク / 横山大介グループ展「SITES」
会期 | 2018年12月1日(土)-12月23日(日)
時間 | 日・水・木 11:00–17:00 / 金・土 11:00–19:00
休廊日 | 月・火曜日
入場 | 無料
会場 | Art-Space TARN(〒632-0016  奈良県天理市川原城町326-1)
作家 | ぺ・ビョンウク(現代美術作家)、横山大介(写真家)

主催 | 天理AIR実行委員会
企画・デザイン・展示構成 | graf
協力 | Mori ㋨ Guest House

展覧会・関連イベント・会場アクセスの詳細はこちらからご確認ください。www.tenri-tarn.tumblr.com

イベント |
◎トークイベント
日時 : 12月1日(土)15:30–17:00
会場 : Art-Space TARN
出演 : ぺ・ビョンウク、横山大介
モデレーター : 服部滋樹(graf)
参加費 : 無料
定員 : 25名程度

◎レセプション
日時 : 12月1日(土)17:00–
会場 : Art-Space TARN

◎ワークショプ  *要予約 予約はこちらから 
1. 「思い出のモノに隠れたストーリー」
日にち : 12月2日(日)
時間 : ①10:00–12:00/②14:00–16:00
参加費 : 無料
持参物 : 使わなくなった思い出の物(20㎝程度で高価ではない物)
対象 : 小学生以上(親子または兄弟姉妹での参加可能)*小学生以下は保護者同伴
定員 : 各回10名
講師 : ぺ・ビョンウク
会場 : Art-Space TARN
予約締切日:11月22日(木)

2. 「インスタントカメラでポートレート」   
日にち : 12月8日(土)/12月16日(日)
時間 : 11:30–16:00
※現像時間として約2時間半の休憩時間を設定いたします
参加費 : 無料
※フィルム現像代(600円)と、同時プリント代(1000円 27枚撮りの場合)は実費必要
※インスタントカメラは支給いたします
対象 : 小学生以上(親子または兄弟姉妹での参加可能)
*小学生以下は保護者同伴
定員 : 各回10名
講師 : 横山大介
会場 : Art-Space TARN
予約締切日 : 11月28日(水)

予約先|こちらのフォームから
お問い合わせ先|info@graf-d3.com

_____


ぺ・ビョンウク
  ByungWook BAE

アーティスト / キュレーター
1981年韓国ソウル市生まれ
高麗大学校物理学科卒業
現在、ソウル市在住

これまでの主な展覧会に、2018年「コンセプチュアル大阪」大阪韓国文化院、2018年「コンセプチュアルヨンナムドン」ProjectRoom Yeonnam/ソウル、2017年「クリスマスとジャック」ソウル市自動車産業情報センター、2017年「視覚亂場」ソウル市都市再生計画、長安坪(チャンアンピョン)展示会場/ソウルなどがある。
その他の活動として、2018年「ユハンスク個展」ロッテデパート/ソウルの副企画者、2018年から「キュレーターサロンプロジェクト」の副企画者などがある。

_____

 
横山大介  Daisuke YOKOYAMA

写真家
1982年 兵庫県尼崎市生まれ
2005年 同志社大学文学部文化学科文化史学専攻卒業
2005年 写真表現大学受講
現在、大阪市在住

これまでの主な個展に、2018年「東川アーティスト・イン・レジデンス2018 成果展」東川町国際写真フェスティバル(北海道)、2016年「TESHIMA2012–2016」食堂101号室(香川)、「ひとりでできない」新宿ニコンサロン(東京)/大阪ニコンサロン、2014年「ひとりでできない」C.A.P. STUDIO Y3(兵庫)などがある。
これまでの主なグループ展に、2018年「あなた/わたし」塩竈フォトフェスティバル2018(宮城)、2016年「I Only Have Eyes For You」中之島バンクス de sign de >(大阪)、2013年「豊島 MEETING 2013-ART in 片山邸」香川県土庄町指定有形文化財 片山邸などがある。