NEWS

TROPE HACKS 4.0 第2弾「土に還る」
川合優 × graf

Furniture, Project, Event, Exhibition / Performance

SHARE


あらかじめ決められた用途や役割を与えられていない、オリジナルプロダクト「TROPE」。哲学者、木工家、建築家など異なる領域で活躍している方々とTROPEの概念を共有し、「TROPE HACKS」として来春の販売に向けて新しいシリーズを製作中です。
TROPE HACKS 第2弾は、「SOMA」ディレクターをつとめる木工家の川合優さんとの協働。製品化に向けたスタディの様子やモックアップを展示いたします。


第2弾「土に還る」 川合優 × graf 

木工の大きな可能性の一つとして「土に還る」という性質があります。
時間の経過とともに形が崩れ、やがて土へと還っていく。そのようなものを作りたいと考えました。祈るという行為や対象の形状について考察し、人の思いが込められることで完成するもの、を考え始めています。手にとっていただき、自然と対峙するきっかけになることを願っています。

会期:7月2日(火)〜7月15日(月・祝)
定休日 :7月8日(月)
場所:graf studio(大阪市北区中之島4-1-9 graf studio)

Instagram @tropehacksにて、制作過程などを発信していきます。
是非ご覧ください。

川合優 Masaru Kawai
木工家・SOMA ディレクター。1979 年、岐阜県の農家生まれ。山を駆け回り、親類の経営する工務店で遊んで育つ。 2001 年に京都精華大学建築専攻卒業後、飛騨での木工修行、京都での家具修行を経て 2007 年に独立。自身の作品制作 に加え、2016 年に SOMA を立上げ、同ブランドのディレクターとして森と人とを繋ぐ活動をしている。

SOMA
2016 年に木工家 川合優を中心に設立されたライフスタイルブランド。日本産の木材を使用した商品をデザイン・生産 するほか、椅子作りワークショップや森を歩くフィールドワークの開催などを通して、様々な角度から森や木の魅力を 発見できる活動を展開。また、地域と連携した森づくりや森林資源の活用などにも関わり、日本の地理的な特性を背景 として古くから育まれてきた「木と共に暮らす文化」を伝えている。ブランド名 SOMA は、杣人 ( 山で働く人 )、杣仕 事 ( 山での仕事 ) などに使われていた「杣 ( そま )」に由来。