NEWS

WhO CREATORS CIRCLE リレープロジェクトスタート

Design

SHARE


grafがクリエイティブディレクションを担当している、壁紙ブランド「WhO」。
このたび、『CREATORS CIRCLE』と題したクリエイターからクリエイターへの紹介によってバトンをつないで、壁紙をデザインしていくリレープロジェクトをスタートします。
最初のスタートは、「TAKAIYAMA inc.」を主催するグラフィックデザイナーの山野英之氏。「一級建築士事務所 大西麻貴+百田有希 / o+h」の大西麻貴氏。京都を拠点に活動するグラフィックデザイナーの三重野龍氏の3名から。
CREATORSカテゴリー内『CREATORS CIRCLE』にてリリース、展開します。
各クリエイターによる壁紙のリリースは2020年内を予定し、その後、紹介により新たなクリエイターにバトンタッチしていきます。
_

山野英之(やまの ひでゆき)

グラフィックデザイナー。奈良県生まれ。京都工芸繊維大学大学院修士課程修了。
2009年、デザイン事務所 TAKAIYAMA inc. (高い山株式会社)設立。
書籍、広告、ブランドデザイン、建築サインなど、平面から空間まで、グラフィックデザインを軸に活動。
個人の制作として「クソバッジ」「B.C.G」「YAMANOMAX」「UHS-α」など。

_

大西麻貴(おおにし まき)

建築家。
百田有希と一級建築事務所大西麻貴+百田有希/o+hを主宰。
公共建築から住宅、店舗やまちづくりまで、様々なプロジェクトに取り組む。
主な作品に「二重螺旋の家」「Good Job! Center KASHIBA」など。
著書に『大西麻貴+百田有希/o+h | 8stories(現代建築家コンセプト・シリーズ)』(LIXIL出版)。

_

三重野龍(みえの りゅう)
1988年兵庫県生まれ。
2011年京都精華大学グラフィックデザインコース卒業。
大学卒業後、京都にてフリーのグラフィックデザイナーとして活動開始。
美術や舞台作品の広報物デザインを中心に、ロゴやグッズなど、文字を軸にしたグラフィック制作を実践。
現在までなんとか生き延びている。