NEWS

山口ゆめ回廊博覧会

Design, Project, Event, Exhibition / Performance

SHARE



山口県央連携都市圏域(山口市、宇部市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、島根県津和野町)で行う『山口ゆめ回廊博覧会』を開催中です。
本博覧会は、圏域内の美しい伝統・文化や自然、食などを紹介し、圏域の魅力を全国に発信することを目的としています。
grafは、クリエイティブディレクションと各種制作を担当しています。

山口ゆめ回廊博覧会 開催概要

  • 会期:2021年7月1日(木)〜12月31日(金)
  • 会場:山口県央連携都市圏域 (山口市、宇部市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、島根県津和野町)
  • クレジット:
    主催 : 山口ゆめ回廊博覧会実行委員会
    コンダクター : BEPPU PROJECT 山出淳也(代表理事)
    制作進行 : BEPPU PROJECT
    クリエイティブディレクション : graf 服部滋樹


グラフィックデザイン
配布される広報物やグッズ、各イベント会場に設置する看板やのぼり、ラッピングバス、PR映像のグラフィック、壁面装飾、その他TVCMの監修を担当しました。博覧会のメインカラーである7色やイラストが映えるような、白を基調としたデザインの展開でイメージの統一を目指しました。

メインビジュアルは、博覧会のコンセプト「7つの市町でつなぐ、7色の回廊」をもとに、圏域の地図上にそれぞれの市町が有する特徴的な地域資源と、各回廊のイメージを擬人化したものを散りばめたイラストで、各市町の地理的な認知を深めるとともに、参加者が圏域全体を巡り、その魅力を体感する様子を表現しました。
このビジュアルを中心に広報展開することで、6カ月に渡る博覧会の多彩なイベントへの期待感や高揚感を高めます。
グラフィックデザイン|吉田瑞紀(graf)
イラストレーション|山内庸資


webサイト・映像制作
三方が海に開いた豊かな土壌が育んだ歴史・文化・自然・食が、グラデーションを描くように連なる7つの市町イメージしそれぞれテーマ(回廊)を設定。
各イベントや、その時季しか見られない景色、旬の食材を使った特別なメニューなどwebサイトを通して味わう旅をご案内いたします。
https://yumehaku.jp

webサイト内には、博覧会の7つの回廊をテーマに撮影した映像を格納しています。
長期に渡り圏域に滞在し、土地の美しい情景やそこで活動する人々の魅力を丁寧に引き出した映像が完成しました。
https://yumehaku.jp/concept/
プロジェクトマネジメント|寺田愛(graf)
webサイトデザイン・制作|MEETING
動画制作|Guy Buybo


インフォメーションセンターの特注カウンター 設計・製作
山口ゆめ回廊博覧会インフォメーションセンター内に7市町のセレクトアイテムを販売する「SELECT YUMEHAKU」受付カウンターを設計、製作しました。
山口県央連携都市圏域の7都市をそれぞれ型どり、その都市の食文化や工芸品がわかりやすく視認性の高いものをデザインしました。「SELECT YUMEHAKU」ではオリジナル商品に加え、その土地らしさを感じる商品や銘菓など圏域の魅力的な商品を取りそろえています。

営業時間|9:00 –17:30(インフォメーションセンターは18:00まで)
所在地|JR新山口駅2階(新山口駅観光交流センター内)


設計|黒越啓太(graf)
什器製作|梶浦 翔太・谷川 昌之(graf)