Progress of graf

あなたと同じ日、同じ季節。私たちはあなたと同じように暮らしながら、
新鮮な発見や驚きを素にgrafをつくっています。

2013.01.26

Takeuchiさん 有り難うございました。

靫公園側の人気のパン屋さん、Takeuchi さんが今月一杯でお店を閉めて移転されます。
とてもおいしい、すごい人気のパン屋さんで、行くと必ず行列ができ、売り切れて買えなかったことも多々。
月末へさしかかり、行ってみると、やはりものすごい行列ができていました。
本当に地元の皆さんから愛され、偲ばれての移転です。


実は、Takeuchiさんの店舗内装はgrafの創立当初(2003年)の仕事でした。
(Designの設計ページで紹介させて頂いてます。)

個人的な思い入れを書かせてもらうと、
僕がgrafの設計部で働きたいと思ったキッカケが Takeuchiさんの店舗でした。
パンを作る工房の中に陳列什器があるような、工房とお店の境が無い、その構成が、
おいしいパンを、よりおいしそうに感じさせてくれてました。

行くと、いつもその時の気持ちを思い出し、初心に返れる、僕にとってとても大事なお店でした。
この気持ちを忘れないように、今日は特別噛みしめながら、お礼を言いたくなります。

僕の大事な原点となってくれて、本当に有り難うございました。
grafのスタッフとしては、10年間もとても大事に、店舗・什器を使って頂き有り難うございました。
繰り返し使われた、什器の突板の剥がれ具合がすごく好きでした。
移転後のご活躍を、楽しみにしています。

shop・設計 / komatsu



 

2013.01.23

ラボ(家具工場)にて

家具工場スタッフの誰からともなく「今年はワークショップをたくさんやりたいね」という声があがっていたので、年頭からアイデア交換やミーティングをちょくちょくしていました。だいぶ案がまとまりつつあったので今日は作業現場を見ながらの打合せのため移転した新ラボ(家具工場)へ。作って楽しいモノを、出来上がって嬉しいモノを、ということもそうだけど、いろいろまとめるとやっぱり家具作りのプロセスが充実するものにしたいという考えもあって、今年のワークショップはこれまでにくらべ凝ったものになるような気がします。昨年開催した「How to make a 家具」も、もう一度やることになりました。冬の工場は寒いので、開催は春が近づいた3月中旬以降を予定しています。写真はそんな寒さの中、出入り口付近でオビチェアを作りに集中しているラボスタッフ。いつも力仕事お疲れさま、風邪ひかないようにね。ワークショップでは彼らが講師になりますので、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

小坂逸雄(PR)

 

2013.01.15

新サイン



移転前から設置する・しないでボンヤリとしていたstudio正面へのサイン設置計画でしたが、本日無事に工事が終わりました。寒空の下、長時間作業くださいました業者さんありがとうございました。このサインの前でみんなが記念写真なんかを撮ってくれたら嬉しいな、などと思っています。お声がけいただけましたら喜んでシャッター押しますんで、よろしくどうぞ。ご来店お待ちしておりますー。

小坂逸雄(PR)