Progress of graf

あなたと同じ日、同じ季節。私たちはあなたと同じように暮らしながら、
新鮮な発見や驚きを素にgrafをつくっています。

2014.07.27

アート小豆島・豊島2014

昨年の瀬戸内国際芸術祭2013に引き続き、小豆島ではアート小豆島・豊島2014という芸術祭が開催中です。去年、小豆島の醤の郷+坂手港プロジェクトに関わったメンバーもだいたい参加しています。もちろんgrafも。今回grafは鳥取で滞在型複合スペース“たみ”を運営しているうかぶLLCと一緒に「馬木の家」というプロジェクトを立ち上げて、昨年の瀬戸芸よりお世話になっている馬木地域を中心に行動・活動をし、まちの人たちと一緒にワークショップをします。


うかぶLLC / photo: Patrick Tsai

僕たちがつくろうとしているものは「絵本」。絵本と言っても絵ではなくて写真をつかった絵本のような本を想定していて、住民の方から聞いたお話を元に、僕たちが空想のお話(ファンタジー)をつくっていきます。昨日(26日)は、そんなgrafとうかぶLLCの取り組みに協力してくれるすてきなパートナー、写真家のパトリック・ツァイ氏が小豆島にやってきました。7月19日から芸術祭ははじまっていたけど、いよいよ本格的に動き出します。わりと流動的にワークショップを行うので、何月何日の何時にここに集合!という感じにはならないのですが、島内のどこかで僕たちを見かけたら、ぜひ声を掛けてやってください。どうぞよろしくお願いいたします。

小坂逸雄(from 小豆島)






写真左から 私・小坂(graf)、Patrick Tsai、三宅航太郎(うかぶLLC)/ photo: 太田有紀(小豆島カメラ