Shop & Kitchen

ショップとキッチン

TODAY

  • 【hirali - かさねる色 日々の色 -】
    手ぬぐいの使い方は様々。
    テーブルクロスや、カゴの中身の目隠し、贈り物を包むのにもオススメです。
    リバーシブル染色ならではの楽しみ方ができますよ。
    なお、会期は明後日の22日(日)で終了となります。
    この機会にぜひご来場ください。
    .
    [ 概要 ]
    会期:2018年4月7(土) - 4月22日(日)
    時間:11:00-19:00
    場所:graf(大阪市北区中之島4-1-9 graf studio1F)
    定休日:毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
    問い合わせ:graf shop(担当:宮内)
    tel:06-6459-2100
    mail:shop@graf-d3.com
    .
    #graf #grafstudio #hirali #竹野染工 #手ぬぐい #ストール #蚊帳ふきん #Oo #ロール捺染 #両面染色 #和晒 #大阪 #中之島 #osaka
  • 本日4月19日(木)15時〜19時まで、代表の服部滋樹と松井貴が20年前のように店頭でお客様をお迎えします。
    この時間にご来店いただいた方にはコーヒー・紅茶をサービスいたしますので、家具の話やコーディネートの相談、ふらりと立ち話だけでも…ぜひ近くに来られた際にはお立ち寄りくださいね。
    #graf #grafstudio #anniversary #20周年 #服部滋樹 #松井貴 #家具 #funiture#コーヒー#紅茶 #無料
  • _Fot

    accessory / bag  @graf
    2018.5.8 (tue) - 5.13 (sun)

    graf studio 1F shopでは、5/8(火)~5/13(日)の間
    木をメインモチーフとして、木工職人と制作したウッドヒールのシューズやアクセサリーを軸にコレクションを展開するブランド
    「_Fot (フォート) 」のアイテムの中から、アクセサリーとバッグを中心に展示販売します。

    ブランド名の_Fot とは、for things の略。
    その名前の通り - "もの"や"こと"のため - 日々の暮らしに溶け込み 永く愛用できるような、ファッションの枠に捉われないものづくりをしています。
    木やレザーなどの素材がそのまま活きるように構築されたアイテムからは、
    ミニマムな佇まいの中にも、デザイナーの独自の視点と職人による丁寧な仕事を感じることができ、
    そしてそれは軽さや肌触りなど、身に着けたときの心地良さにそのまま反映されています。

    素材の経年変化を育てるように愉しみながら、着けるひと自身やそれぞれの生活にそっと寄り添ってくれる _Fotのアイテムは、
    暖かくなり軽装になるこれからの季節にきっと、とても心強い存在となるはずです。
    期間中は、
    ウッドのリングやバングル、ヘアアクセサリー、ピアスに加え、レザーとウッドの組み合わせがユニークなバッグをラインナップしてご紹介いたします。
    ぜひ店頭で手に取って触れてみてください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。 ・



    _Fot | _ for things
    #01 fall winter 16 よりブランドスタート。
    シューズ・バッグ・アクセサリー などを展開する、日本生産によるブランド。
    ファーストシーズンより、木をメインモチーフとして用いており
    木工職人と制作したウッドヒールのシューズやアクセサリーを軸にしたコレクションとなっている。 ・


    http://fot-forthings.com/




    _Fot
    accessory / bag @graf

    期間 / 2018年5月8日(火) - 2018年5月13日(日) 
    時間 / 11:00 - 19:00
    場所 / graf (大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F TEL 06-6459-2100)
    定休日 / 毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休)
    問い合わせ / graf shop (担当 : 湯浅)
    tel. 06-6459–2100
    mail. shop@graf-d3.com
    #_fot
    #_フォート
    #accessory
    #アクセサリー
    #バッグ
    #bag
    #plywood #design
    #graf #grafstudio
    #中之島
    #グラフ
    #デザイン
    #家具
  • 【20周年のご挨拶】
    私達、grafは20周年を迎えました。

    今まで、お客様、お付き合い下さった皆様、支えて下さった方々、そして、日々苦労をかけたスタッフ達、卒業生のみんな。感謝の気持ちを沢山沢山言いたい日です。

    二十歳となるこの日。未熟だった若造が、バブル崩壊と共に社会へと。何か、新しい時代が来るのではないだろうか?期待を胸に此処まで来ました。自分たちが生み出すモノゴトが時代を変えれる切っ掛けになれば、、、なんて。

    大それた妄想が何かのエネルギーになっていたのだと思う。当初、社会のカウンターとして若いエネルギーはメラメラとしていた。偉そうに格好つけてたんじゃないかなーと恥ずかしくなる、しかしながら熱く何事にでもチャレンジ出来たのは、6人の仲間で出来たことが本当に大きかったと思う。漲るエネルギーは内輪喧嘩なんてのもちらほらと起こしたり、ライバル相手に徹夜続けてプレゼンに挑んだり。行けそうもない遠隔地での仕事を沢山抱えてみたりと。
    もっともっと先へ向かいたい一心に、何かをエネルギーとして前へと進んできた。

    仲間が増え今のような所帯になるまで、山あり谷ありを繰り返しやって来れたのは何故なのだろう?と、ふと考える。今話しているエネルギー・・・ここに秘訣があるのかも知れない。作る幸せが状況や環境をうみだし、伝播し次へ次へと繋がってきた。

    時代事に出くわす数々の課題。それを課題とみていたのか?感覚的に時代をその様に捉えていたのか?それは区々かもしれませんが、対象が移り変り力を与えてくれていたのだと思う。

    質みたいな事を言い出すと、原子か自然かの話になってしまいそうだが・・・確実に、僕らがエネルギーとしていた質感はやけに暖かく、ザラッと手触りがあるものだった。軽くなく重く。早くなく遅く。輝きより鈍く。

    常に真実を求めるような生きた20年だったように思うのです。

    一緒に求めて下さった方々。

    併走してくれた仲間達。家族。

    これからも。また明日から。

    どうぞ、宜しくお願い致します。
    服部滋樹
    grafスタッフ一同

    さぁ!この思いを胸に。代表の服部滋樹と松井貴が4月19日(木)15時〜19時まで、20年前のように店頭でお客様をお迎えいたします。
    この時間にご来店していただいた方にはコーヒー、紅茶をサービスいたします。家具のお話やコーディネートの相談なども気軽に相談してくださいね。
    #graf #20th #graftenplusten #anniversary #grafstudio #20周年
【hirali - かさねる色 日々の色 -】手ぬぐいの使い...
本日4月19日(木)15時〜19時まで、代表の服部滋樹と松井...
_Fotaccessory / bag  @graf 20...
【20周年のご挨拶】私達、grafは20周年を迎えました。今...
[ノキサキスタンド〜LVDB BOOKS〜]今週末21(土)...
【商品のご紹介】蚊帳生地でできたふきんは、丈夫で吸水性や通気...
【Bizarre Plants Showcase -SPEC...
【hirali - かさねる色 日々の色 -】現在shopで...