Shop

人と人とのつながりを大切に考え、モノとその先にある作り手と使い手の想いが出会うきっかけを提供しています。

2011.12.27

ファブリックに新柄が登場

現在shop店頭でもフィーチャリングをしているテキスタイルとファッションのブランドSpologumさんとのオリジナルファブリックが完成しました。ストールの柄を椅子の張り地に使用してみないかというSpologumさんからの提案により生まれたオリジナルファブリックです。ファッションを中心に作品をアウトプットされている彼らのテキスタイルが、grafの家具のファブリックに落とし込まれました。お洋服を選ぶときのような感覚で、お部屋のコーディネイトにお選びいただける、個性あるファブリックです。 家具が部屋のアクセント、主役になる今回のファブリックはSpologumさんによるパターンのデザインに、grafがカラーコーディネイトをしたもの。オリジナルのパターンが、オリーブネイビーとイエローライトグレーの2色での展開で、3/6シリーズでのみお選びいただけます。



grafの代表的なシリーズの3/6シリーズは、Spologumさんのデザインを最もきれいに魅せる事ができるデザイン。ミニマムでありながらキャラクターのある3/6シリーズにファッション性の高いテキスタイルデザインが映えます。少し落ち着いた印象を持つオリーブネイビーはアクセントとして、明るい色味のイエローライトグレーは、嫌味なくお部屋に個性を加えてくれます。ファッションのブランドならではな、ハイセンスなセレクトをお楽しみください。

2011.12.27

ペンダントランプ製作中

オリジナルペンダントランプ

2012年1月の発表を目指して、オリジナルペンダントランプを製作中です。 このランプのデザインが目指したところは「光の質」を如何にして表現するかということです。 今年9月に発表したNarrativeの新作のテーマが「集う」だったということもあり、このランプの方向性は 家族の団らんや和やかな時間を過ごしているときの "やさしい雰囲気そのもの" になっている、そんな光をイメージしました。 その光りのイメージを表現できる素材は直感的にガラスだと思ったので、 日頃よりお世話になっているガラス工房fresco(フレスコ)の辻野さんにこのアイデアの相談をしました。

ガラスで表現できることとできないこと、素材の向き不向きなど様々なアドバイスをいただき、イメージした光の感じに近づけるよう数ある技法、技術のご提案の中から 最終的には「木型」を使って製作する方法が導かれました。grafの工場で製作した木型や治具を辻野さんに使っていただき、仕上がりの微調整を繰り返しお互いが納得のいくフォルムに仕上がるまで何度となく型の加工が繰り返し行われました。ガラス自体の質感にもこだわり、着色とサンドブラストという技法を重ねて用い、薄いガラスの中に3層のフィルターを作りました。この効果で光源が中心からぼんやり広がりガラスのアウトラインをそっと浮かび上がらせ、光の質感に存在感を持たせることができました。
こうして出来上がったこのランプは、フレスコさんの作品にある佇まいを持ちつつ、ガラスでしか表現できない安心感が表現できたと思います。この照明から生まれる光がみなさんの日常に灯ることで、団欒の場がより豊かに育まれていくことを願っています。
(こちらの商品は1月中に店頭でご覧いただけます)

2011.12.27

クッションカバーの新柄が登場

ご好評をいただいているSpologumさんとのダブルネームのクッションカバーが、今年はバリエーション豊かに展開されます。昨年からはじまったこの商品企画ですが、色使いや素材の組み合わせ、質感には毎回感心させられるので、私たちも商品の到着を楽しみにしているもののひとつとなっています。独特な素材感を持つファブリックに対して、デザイナーの手によるシルクスクリーンプリントが施されており、その手作業故のインクの乗り方やカスレ感が、デザイナーのインスピレーションの激しさを目の当たりにさせてくれるようで楽しいです。



去年にくらべ、蛍光色が一面にプリントされたものや、スウェット生地、お洋服のファブリックと覚しき素材など、明るくポップな印象を持ったカバーが多数入荷しています。お部屋のアクセントとしてアクセサリー感覚で取り入れてみてはいかがでしょうか。


そして1月29日までの期間は、平日限定の飛び込み参加型ワークショップ「Dish up」を開催中です。お客様ご自身が直接、トートバッグにシルクスクリーンプリントをすることができます。今回ご紹介したオリジナルクッションカバーをお買い上げいただいた方にも、お気に入りの柄を追加してプリントいただくことが可能なので、クッションカバーを商品としてだけではなく、作家としての視点に立った"作品"としての楽しみ方も、ぜひご体験いただけたらと思います。

Shop&Kitchen

OPEN / 11:00 - 19:00
定休日/ 月曜日(祝日の場合は翌日休)
大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F
お問い合せ
tel. 06-6459-2100
shop@graf-d3.com