Shop

人と人とのつながりを大切に考え、モノとその先にある作り手と使い手の想いが出会うきっかけを提供しています。

2016.09.12

神保のパールラボ

Shopでは、9月10日 (土)〜9月19日 (月・祝)まで、滋賀県大津のびわ湖真珠専門店 "神保真珠商店"とともに「神保のパールラボ」を開催いたします。


びわ湖真珠とは、その名の通りびわ湖で育まれる淡水真珠のことをいいます。
一般的な養殖真珠と比べ、びわ湖真珠は母貝となる貝を育てるのに3年、そして貝の中で真珠がカタチづくられるまでに更に3年という長い時間を要します。
また私たちが「真珠」と聞いてすぐに想像するようなまん丸い粒のほかにも、雫のカタチをしていたり平べったいカタチをしていたり、色も柔らかい朱色や深いグレー色など実にさまざまな表情をしているのもびわ湖真珠の特徴です。
養殖には、通常の養殖真珠のように貝殻を加工した核を挿入する"有核真珠"と核を挿入せず真珠全体が真珠層となるびわ湖真珠ならではの"無核真珠"との2つの方法があります。
養殖業者の方々の手によって色やカタチの基礎がつくられた後、真珠が巻かれる最後の3年間は人の手の及ばないびわ湖の中で育まれ、このようなユニークなカタチと美しい独特な色のバリエーションを持つ真珠が完成するのです。









かつては海外への輸出もさかんに行われていましたが、びわ湖の水質の悪化や養殖技術の流出などの影響で長らく衰退してしまっていたびわ湖真珠の養殖産業。
びわ湖の固有種でありびわ湖真珠の母貝となるイケチョウガイも一時は絶滅に瀕していたそうですが、養殖に携わるたくさんの方々の努力と愛情、そして高い養殖技術により改良したイケチョウガイでの真珠養殖が試みられ、2014年、その貝から真珠が取り出されました。





二つとして同じものが無く、ひと粒ひと粒にストーリーを持つびわ湖真珠たち。
今回は、既に完成されたものでは無くまず真珠ひと粒ひと粒に出会っていただきたいと思います。
鉱物のように見えるものや面白いカタチをしたものは、そのまま標本箱に入れて飾ってみてもいいですし、気に入った真珠に出会えたなら、リングやピアス、ネックレスなどその粒をどのように身につけようかというところから考えてみませんか。
会期中は神保真珠商店で普段受注加工を行っている真珠とアクセサリーパーツの他、grafでのオリジナルのピアスベースやヘアアクセサリーの受注販売も行います。
きっと、一般的な真珠のアクセサリーとはひと味もふた味も違ったあなただけの特別なアクセサリーが生まれるはずです。
ぜひ、個性豊かな真珠との出会いを楽しんで下さい。




神保のパールラボ
会期 / 2016年9月10日(土)-9月19日(月・祝)
時間 / 11:00-19:00
場所 / graf (大阪中之島4-1-9 graf studio 1F) 

共催 / 神保真珠商店
協力 / tuareg
問合せ / graf shop
tel.06-6459-2100

mail.shop@graf-d3.com 


プロフィール
神保真珠商店
神保真珠は昭和30年代から「養殖・貿易・商店」でびわ湖真珠の生産販売をしてきました。
びわ湖の環境や時代の変化に伴い、現在は神保真珠商店だけとなりました。
厳しい時代を乗り越え、今もびわ湖で真珠を養殖されている生産者の方々と共に、
びわ湖真珠の魅力を多くの方に届ける活動をしています。


EVENT
出張アクセサリーオーダー会
日程 / 9/10(土),11(日) 17(土) - 19(月・祝) 
時間 / 13:00-18:00 (19日のみ19:00まで)
神保真珠商店の杉山知子さんに在店いただき、選んでいただいたびわ湖真珠をリングやピアスなどお好みのアクセサリーにその場で加工していただくオーダー会を開催いたします!
オーダーいただいたものは当日お持ち帰りOK。
杉山さんがお話してくださる真珠の物語と合わせてお楽しみください。

Shop&Kitchen

OPEN / 11:00 - 19:00
定休日/ 月曜日(祝日の場合は翌日休)
大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F
お問い合せ
tel. 06-6459-2100
shop@graf-d3.com