Shop

人と人とのつながりを大切に考え、モノとその先にある作り手と使い手の想いが出会うきっかけを提供しています。

2017.01.23

AOI MATSUKURA exhibition vol.3 アイテムのご紹介

1月28日 (土)からスタートする展示企画”AOI MATSUKURA exhibition vol.3”。
grafでは3回目の開催となる今回も新作やgrafとのコラボアイテムなどをたくさんのアイテムをご用意しています。そのなかのアイテムを少しご紹介します。





1つめはこちらのサークルフレームのレザーバングル。
AOMのブランド初期に展開されていたアイテムが復刻し登場です。



当時は、革という素材や量産することの難しさがありやむなく生産を中止していたそうですが、ブランドを継続していく中で出会った革職人さんのお力もあり、今回の復刻に至ったそう。
カラーはヌメとブラック、そしてバイカラーの3色。サイズ展開も3段階ご用意しているので男性にもお勧めです。
中央のサークルはステンレスを使用。変色せず丈夫に長くご愛用いただける素材です。
革の製品となると、縁の部分(コバ)の仕上の方法により印象が変わりますが、こちらのバングルでは乾燥や汚れを防ぐための必要最低限のクリアコーティングのみを施し、後は職人さんが丁寧に何度も磨きをかけ、使い込むたびに自然に変化する仕上となっています。

LEATHER CIRCLE BANGLE (レザーサークルバングル )
price:¥19,000+tax
color:ブラック / ヌメ / バイカラー 




2つ目も新作となるレザーシルバーバングル。
こちらも3年程前に一度試作されていたものがついに商品化となりました。




革は取り外しすることができ、シルバーのバングル部分は少し力を加えることで若干のサイズ調整が可能です。
試作当時より調整を重ね、革がずれにくいように土台を設計し、革の端に少し厚みを持たせ着用しているうちに反ったりすることのないよう配慮されています。
こちらは、ヌメとブラックの2色展開です。
どちらも素材そのものはもちろん、その素材にどの様に手を加えるか、またそれらが持ち主の元でどのように育ってほしいか。
単なる自己満足ではない部分の真摯な取り組みが細部からも感じ取れ、松倉さんのものづくりの芯のようなものが、ブランド立ち上げ時から変わることなく彼女自身の中にあることを感じられるアイテムです。

LEATHER SV BANGLE ( レザーシルバーバングル )
price:¥22,000+tax
color:ブラック / ヌメ



3つめは、一昨年に開催したgrafでの展示企画の中でコラボレーションアイテムとして発表された藍染めシルク糸のピアスシリーズより、新しいアイテムとなるピアスと組紐のリングのご案内です。



今回の製作にあたって、自宅での藍染め作業を開始し、数々のサンプル製作を経て発表されました。組紐リングは昨年東京での個展で発表されたものをgrafでの限定カラーとして展開します。写真の3段階の色味をご用意しています。
他のリングとの重ね付けの際も程よいアクセントとなってくれそうなアイテムです。
シルク糸は、湯洗い、色止め剤の処理を施しており、構造上、染めた組紐部分が直接肌に触れることはないので、色移りの心配もありません。



ピアスは今回こちらの2つのアイテムに絞りました。
写真右のアイテムは、前回の展示で限定販売し大変ご好評いただきオーダーストップとさせていただたもの。
そのデザインに新しく色違いが仲間入りです。どちらも、藍染め特有の濃淡が印象的で素敵です。



INDIGO BRAID RUTH RING(藍染め組紐ルースリング) 
price:¥18,000+tax

INDIGO SILK CIRCLE PIERCE(藍染めシルクビッグサークルピアス)
price:¥9,000+tax
color:ゴールド / シルバー


4つめは、木工職人さんによりひとつひとつ手彫りでつくられるウッドリング。
デザインはもちろん、素材や仕上げについても何度も調整して商品となったアイテムです。
ウッドのみだと、クラフト感が全面に出てしまうところを、相反する金属パーツを組み込むことで、程よい緊張感を持つラグジュアリーな雰囲気を纏うリングになりました。
使用されている樹種は、高級種であるローズウッドとサクラの2種。木の特性や製作の都合上、こちらは1サイズのみの展開となります。




WOOD Polygon RING(ウッド多角形リング)
price:¥15,000+tax
material:ローズウッド / サクラ


その他にも、昨年の東京での個展で発表されたアイテムをたくさんご用意しています。




私たちがいつも驚かされるのは、彼女のインスピレーションの豊富さと、様々なところから受け取ったイメージソースをAOMという自身のブランドのアイデンティティーの中にごく自然に咀嚼し新しいものを生み出す感性、そしてものをつくるということに対する真摯な姿勢です。
今回の展示でも、彼女の新たな取り組みを充分に感じ取っていただけるはずです。
ぜひ、お楽しみに。

 

AOI MATSUKURA exhibition vol.3 @graf
期間 / 2017年1月28日(土) - 2017年2月12日(日) 
作家在廊日 / 1月28日(土)・2月12日(日)
時間 / 11:00 - 19:00
場所 / graf (大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F TEL 06-6459-2100)
定休日 / 毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休)
問い合わせ / graf shop
tel. 06-6459–2100
mail. shop@graf-d3.com

 

Aoi Matsukura
松倉 葵
1983年生まれ / 京都造形芸術大学卒業

2011年、独学でアクセサリーの制作を開始。
同年、アクセサリーブランド 『AOM』発表
9月 DESIGNEAST02にて出店

2013年、本格的に活動開始
4月 GLAN FABRIQUE 1week stall『うれしいモノゴト』@阪急うめだ本店10階スークに参加。
6月 別ライン鉱石アクセサリーNEVEを立ち上げる
4月から2回にわたり、京都ソングバードカフェでArchipelagoに出店者として参加。
9月 DESIGNEAST04にて出店
11月 京都hedgehogギャラリーにて初の個展
12月 大阪伊勢丹 DMOARTSにてポップショップ出店

2014年
2月 大阪伊勢丹 DMOARTSにてポップショップ出店
4月 grafにて別ラインNEVEと共にPersonal 03 – AOI MATSUKURA exhibition -展示
その後grafにて取り扱いスタート
9月 FOR STOCKISTS EXHIBITION 2014に出品
12月 NEWJEWELRY 出店

2015年
3月 恵比寿deuxpoissonsギャラリーにて展示
8月 grafにて別ラインNEVEと共に – AOI MATSUKURA exhibition -展示

2016 
6月 恵比寿deuxpoissonsギャラリーにて展示

http://aoimatsukura.com
https://www.instagram.com/a10o12/

Shop&Kitchen

OPEN / 11:00 - 19:00
定休日/ 月曜日(祝日の場合は翌日休)
大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F
お問い合せ
tel. 06-6459-2100
shop@graf-d3.com