Shop

人と人とのつながりを大切に考え、モノとその先にある作り手と使い手の想いが出会うきっかけを提供しています。

2017.03.20

PLAY × ROOM EASY2WaLL POP UP SHOP

貼って剥がせるウォールマテリアル "EASY2WaLL (イージートゥーウォール)"のポップアップショップを開催中です。



EASY2WaLL は、grafがブランドディレクションを担当している壁紙ブランド "who (フー) " が一般家庭用に開発したウォールマテリアルシリーズ。
専門的な道具は必要なく、ひとりでもすぐに貼ることができ、また剥がして繰り返し貼りなす事が可能な優秀なアイテムです。
剥がした後も元の壁紙を傷めたり糊のあとも残さないため、賃貸住宅にお住まいの方やタバコのやに汚れが気になるところ、また成長に合わせて雰囲気を変えられるので、こども部屋などにもオススメですよ。
ホルムアルデヒドなどの発散量が最も少ない★★★★ (フォースター ) 認定取得製品で安全安心に使用できるのも嬉しいポイントです。




柄のバリエーションも豊富。
grafのほか、アーティストの平山昌尚氏、デザインユニット"groovisions"などのクリエーター陣がデザインを担当しています。
さまざまな空間に取り入れ易い無地はもちろん、個性的な幾何学模様、レンガやコンクリートなどのマテリアルパターンなど、
色やディティールにもひとつひとつこだわった多彩なラインナップをご用意していますので、ぜひお部屋にピッタリの壁紙を見つけてみて下さい。





洋服を着替えるように、お部屋の空間をいつもとは違う雰囲気に変えてみませんか?
日常の景色が変化することで、新たな発見や楽しみが生まれるはず。
今回のgrafでのPOP UP SHOPでは、このEASY2WaLLの壁紙を"Dining" 、"Living" 、"Work Space"、"Kids"、という4つの暮らしのシーンに合わせてご提案しています。

また、" PLAY × ROOM " をテーマに+1 アイテムでもっと楽しく、豊かに日々を彩ることが出来るような日用品もご紹介。そしてEASY2WaLLと同じように、用途や目的に合わせて組み合わせ道具や家具として使用していただけるgrafのプロダクト"TROPE"のアイテムたちもそれぞれのシーンに登場しています。

新生活がスタートするこの季節。新しい空間にも、いつもの空間にも、普段とは違った気分を加えてみませんか。会期中一部壁紙については計り売りも行っております。壁紙としてだけでなく、家具や箱など小物に施してみるのもお手軽に楽しめますよ。ぜひ店頭でご覧下さい。

 

PLAY × ROOM - EASY2WaLL POP UP SHOP -
期間 / 2017年3月18日(土) - 2017年3月26日(日)
営業時間 / 11:00-19:00

場所 / graf  (大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F )
定休日 / 毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休)
お問い合わせ/ graf shop
tel. 06-6459-2100
mail.shop@graf-d3.com 

協賛 : WhO ( 株式会社 キャル )

2017.03.07

引出物・引菓子・プチギフトのご提案

grafでは、引出物や引菓子、プチギフトなど、ブライダルギフトのご相談を承っております。


お客様のご希望内容やご予算に合わせたプランをご提案させていただきます。
今回はその中から、一部をご紹介いたします。



国内外問わず、人気の高いシリーズ「1616 / Arita Japan」の商品は、10セット以上のご注文で化粧箱(有料)もご用意できます。バリエーションも豊富なので、希望の価格帯に合わせて、組み合わせも自由にお選びいただけます。
・TY Palace 160(2枚セット) / ¥3,000+tax (熨斗・パッケージ代別途)


大切な人に贈る品として、人気の高いgrafオリジナルブレンドティー。
種類も豊富なので、お渡しする方の好みや季節に合わせて組み合わせを変えるのも楽しいかもしれません。
(写真左から)
pom reaf / ¥1,200+tax
suchea reaf / ¥1,200+tax
Total ¥2,400+tax(熨斗・パッケージ代別)


kitchenではひとつひとつ手作りの焼菓子をご提案いたします。ご予算に応じて詰め合わせの引菓子も承っております。
・パウンドケーキ / ¥400+tax
・塩サブレ / ¥250+tax 
・塩バターキャラメルソース / ¥850+tax


プチギフトで1番人気のカヌレ。タグにお客様のお名前や、メッセージをいれることはもちろん、色やデザインもご希望に合わせることができます。6種類の中からお好みの味をお選びいただき、特別なカヌレのセットに仕上げてはいかがでしょうか。
・カヌレ プチギフト / ¥300+tax ~

__________________
 

もちろん、ブライダルギフトに限らず、
お祝いやお礼の品、大切な人への贈り物など、
店頭、またはメールやお電話にてお気軽にご相談ください。

みなさまの晴れやかな舞台にご協力できることを楽しみにしております。


<お問い合わせ>
graf studio
Shop & Kitchen
〒530-0005
大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F
tel : 06-6459-2100 fax : 06-6459-3233
mail : shop@graf-d3.com

2017.01.23

AOI MATSUKURA exhibition vol.3 アイテムのご紹介

1月28日 (土)からスタートする展示企画”AOI MATSUKURA exhibition vol.3”。
grafでは3回目の開催となる今回も新作やgrafとのコラボアイテムなどをたくさんのアイテムをご用意しています。そのなかのアイテムを少しご紹介します。





1つめはこちらのサークルフレームのレザーバングル。
AOMのブランド初期に展開されていたアイテムが復刻し登場です。



当時は、革という素材や量産することの難しさがありやむなく生産を中止していたそうですが、ブランドを継続していく中で出会った革職人さんのお力もあり、今回の復刻に至ったそう。
カラーはヌメとブラック、そしてバイカラーの3色。サイズ展開も3段階ご用意しているので男性にもお勧めです。
中央のサークルはステンレスを使用。変色せず丈夫に長くご愛用いただける素材です。
革の製品となると、縁の部分(コバ)の仕上の方法により印象が変わりますが、こちらのバングルでは乾燥や汚れを防ぐための必要最低限のクリアコーティングのみを施し、後は職人さんが丁寧に何度も磨きをかけ、使い込むたびに自然に変化する仕上となっています。

LEATHER CIRCLE BANGLE (レザーサークルバングル )
price:¥19,000+tax
color:ブラック / ヌメ / バイカラー 




2つ目も新作となるレザーシルバーバングル。
こちらも3年程前に一度試作されていたものがついに商品化となりました。




革は取り外しすることができ、シルバーのバングル部分は少し力を加えることで若干のサイズ調整が可能です。
試作当時より調整を重ね、革がずれにくいように土台を設計し、革の端に少し厚みを持たせ着用しているうちに反ったりすることのないよう配慮されています。
こちらは、ヌメとブラックの2色展開です。
どちらも素材そのものはもちろん、その素材にどの様に手を加えるか、またそれらが持ち主の元でどのように育ってほしいか。
単なる自己満足ではない部分の真摯な取り組みが細部からも感じ取れ、松倉さんのものづくりの芯のようなものが、ブランド立ち上げ時から変わることなく彼女自身の中にあることを感じられるアイテムです。

LEATHER SV BANGLE ( レザーシルバーバングル )
price:¥22,000+tax
color:ブラック / ヌメ



3つめは、一昨年に開催したgrafでの展示企画の中でコラボレーションアイテムとして発表された藍染めシルク糸のピアスシリーズより、新しいアイテムとなるピアスと組紐のリングのご案内です。



今回の製作にあたって、自宅での藍染め作業を開始し、数々のサンプル製作を経て発表されました。組紐リングは昨年東京での個展で発表されたものをgrafでの限定カラーとして展開します。写真の3段階の色味をご用意しています。
他のリングとの重ね付けの際も程よいアクセントとなってくれそうなアイテムです。
シルク糸は、湯洗い、色止め剤の処理を施しており、構造上、染めた組紐部分が直接肌に触れることはないので、色移りの心配もありません。



ピアスは今回こちらの2つのアイテムに絞りました。
写真右のアイテムは、前回の展示で限定販売し大変ご好評いただきオーダーストップとさせていただたもの。
そのデザインに新しく色違いが仲間入りです。どちらも、藍染め特有の濃淡が印象的で素敵です。



INDIGO BRAID RUTH RING(藍染め組紐ルースリング) 
price:¥18,000+tax

INDIGO SILK CIRCLE PIERCE(藍染めシルクビッグサークルピアス)
price:¥9,000+tax
color:ゴールド / シルバー


4つめは、木工職人さんによりひとつひとつ手彫りでつくられるウッドリング。
デザインはもちろん、素材や仕上げについても何度も調整して商品となったアイテムです。
ウッドのみだと、クラフト感が全面に出てしまうところを、相反する金属パーツを組み込むことで、程よい緊張感を持つラグジュアリーな雰囲気を纏うリングになりました。
使用されている樹種は、高級種であるローズウッドとサクラの2種。木の特性や製作の都合上、こちらは1サイズのみの展開となります。




WOOD Polygon RING(ウッド多角形リング)
price:¥15,000+tax
material:ローズウッド / サクラ


その他にも、昨年の東京での個展で発表されたアイテムをたくさんご用意しています。




私たちがいつも驚かされるのは、彼女のインスピレーションの豊富さと、様々なところから受け取ったイメージソースをAOMという自身のブランドのアイデンティティーの中にごく自然に咀嚼し新しいものを生み出す感性、そしてものをつくるということに対する真摯な姿勢です。
今回の展示でも、彼女の新たな取り組みを充分に感じ取っていただけるはずです。
ぜひ、お楽しみに。

 

AOI MATSUKURA exhibition vol.3 @graf
期間 / 2017年1月28日(土) - 2017年2月12日(日) 
作家在廊日 / 1月28日(土)・2月12日(日)
時間 / 11:00 - 19:00
場所 / graf (大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F TEL 06-6459-2100)
定休日 / 毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休)
問い合わせ / graf shop
tel. 06-6459–2100
mail. shop@graf-d3.com

 

Aoi Matsukura
松倉 葵
1983年生まれ / 京都造形芸術大学卒業

2011年、独学でアクセサリーの制作を開始。
同年、アクセサリーブランド 『AOM』発表
9月 DESIGNEAST02にて出店

2013年、本格的に活動開始
4月 GLAN FABRIQUE 1week stall『うれしいモノゴト』@阪急うめだ本店10階スークに参加。
6月 別ライン鉱石アクセサリーNEVEを立ち上げる
4月から2回にわたり、京都ソングバードカフェでArchipelagoに出店者として参加。
9月 DESIGNEAST04にて出店
11月 京都hedgehogギャラリーにて初の個展
12月 大阪伊勢丹 DMOARTSにてポップショップ出店

2014年
2月 大阪伊勢丹 DMOARTSにてポップショップ出店
4月 grafにて別ラインNEVEと共にPersonal 03 – AOI MATSUKURA exhibition -展示
その後grafにて取り扱いスタート
9月 FOR STOCKISTS EXHIBITION 2014に出品
12月 NEWJEWELRY 出店

2015年
3月 恵比寿deuxpoissonsギャラリーにて展示
8月 grafにて別ラインNEVEと共に – AOI MATSUKURA exhibition -展示

2016 
6月 恵比寿deuxpoissonsギャラリーにて展示

http://aoimatsukura.com
https://www.instagram.com/a10o12/

2016.10.12

”もの描き”と"額装ワークショップ"

いよいよ今週日曜日開催!!
【”もの描き”と"額装ワークショップ"】


"Narrative16"の新作発表を記念してスタートした企画”Think STANDARD furniture&products”
その企画の締めくくりとして、小澤真弓さんとglaf laboのスタッフがお送りするワークショップ”もの描き”と"額装ワークショップ"を10月16日(日)に開催いたします。



ワークショップの内容は、ご参加いただく方に持参いただいたマイ・スタンダードなアイテム、もしくはこれからスタンダードにしたいアイテムを小澤真弓さんに描いていただき、その絵を額装します。


額は、今回のワークショップの為にデザイナーの松井がデザイン、職人が形にしました。
Narative開発のように、デザイナーと職人が常にコミュニケーションがとれるgrafだからこそできる、豪華なワークショップです。

暮らしに彩りをそえるアイテムをつくりたい方はぜひご参加ください!!

 

日程 / 2016年10月16日(日)

時間 / A.11:00 - 13:00 B.15:00 - 17:00

定員 / 各回5名

場所 / graf studio

講師 / graf
参加費 / 5,000円(イラスト代+ワークショップ代+ドリンク代)

もちもの / マイスタンダードなアイテム
本企画、イベントのご予約お問合せはgrafまでお願いいたします。

ご予約 / 店頭または電話かメールに<お名前><連絡先><人数><希望時間>をご連絡ください。
お問い合わせ / 
tel. 06-6459-2100
mail. shop@graf-d3.com(担当:澤)

プロフィール

小澤真弓 / 絵描き
1984年 東京生まれ
植物や山の景色など、
有機的な自然の姿を直感的にとらえた作風で、
広告や書籍の装丁などを中心に活動。
第157回チョイス 入選
HB FILECOMPE VOL.19 副田高行賞 大賞 

<関連企画>


現在江坂のRINENさんにて開催中の"graf × MUYA × RINEN “Standard - exhibition & pop up shop - “でも、絵描きの小澤真弓さんによる"もの描き"を開催します。
参加は随時受付。みなさまぜひご参加くださいませ。
 

graf × MUYA × RINEN
“Standard  - exhibition & pop up shop - “

期間 / 2016年10月9日(日) - 10月23日(日)
※11日(火)、17日(月)、24日(月)定休日
時間 / 11:00 - 19:00
場所 / RINEN 大阪店 2F
〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-34-22
(大阪市営地下鉄 江坂駅より徒歩6分)
Google Map
主催 / graf × MUYA × RINEN
協力 / Trip inc.


EVENTS
絵描き・小澤真弓 presents ”もの描き”
絵描きの小澤真弓さんが、みなさんの”スタンダード”なもちものを珈琲と色鉛筆で描きます!
日程 / 10月15日(土)11:00 - 18:00
参加費 / 2000円(葉書サイズ)
時間 / 30分程で完成
もちもの / マイスタンダードなアイテム(写真も可能)
※参加は随時受け付けます。参加者多数の場合、お待ちいただくこともございますがご了承くださいませ。

2016.10.05

Narrative 16 release event Think STANDARD furniture&products開催中

9月23日(金)よりオリジナル家具シリーズ”Narrative”の新作発表にあわせ”Think STANDARD furniture&products”を開催しております。
設立当初からデザインから制作までを自社で手掛ける”Narrative”に、“Standard(スタンダード)”というコンセプトのもと、ソファやキャビネットなどが新たに誕生しました。

店頭では、新作家具8アイテムを中心とした家具の展示販売とともに、”Standard”をテーマに集めたプロダクトを販売しています。
新作にこめた”10年後、20年後、みなさまのスタンダードなれるようなもの”という想いに沿ったアイテムをセレクトしました。

また会期中には、みなさんのマイスタンダードなアイテムとgrafのものづくりをつなぐ”もの描きと額装ワークショップ”も開催します。
家具を中心としたレイアウトの店内では、ゆっくりと家具をみることができます。
家具をお探しの方は、ぜひこの機会にご来店くださいませ。


開催期間 / 2016年9月23日(金) - 10月16日(日)

時間 / 11:00 - 19:00
場所 / graf studio
〒530-0003 大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F

主催 / graf

ワークショップ
”もの描き”と"額装ワークショップ"
イラストレーターの小澤真弓さんが描いたみなさんの”マイスダンダード”なアイテムたちを額装するワークショップです。

家具職人であるgraf laboのスタッフが講師をつとめ、オリジナルの額制作を行います。
あなたの暮らしに彩りをそえるアイテムをつくりましょう!
日程 / 2016年10月16日(日)

時間 / A.11:00 - 13:00 B.15:00 - 17:00

定員 / 各回5名
場所 / graf studio
講師 / graf

参加費 / 5,000円(イラスト代+ワークショップ代+ドリンク代)
もちもの / マイスタンダードなアイテム
本企画、イベントのご予約お問合せはgrafまでお願いいたします。

ご予約 / 店頭または電話かメールに<お名前><連絡先><人数><希望時間>をご連絡ください。
お問い合わせ / 

tel. 06-6459-2100

mail. shop@graf-d3.com(担当:澤)
 
プロフィール
小澤真弓 / 絵描き
1984年 東京生まれ
植物や山の景色など、
有機的な自然の姿を直感的にとらえた作風で、
広告や書籍の装丁などを中心に活動。
第157回チョイス 入選
HB FILECOMPE VOL.19 副田高行賞 大賞

2016.09.12

神保のパールラボ

Shopでは、9月10日 (土)〜9月19日 (月・祝)まで、滋賀県大津のびわ湖真珠専門店 "神保真珠商店"とともに「神保のパールラボ」を開催いたします。


びわ湖真珠とは、その名の通りびわ湖で育まれる淡水真珠のことをいいます。
一般的な養殖真珠と比べ、びわ湖真珠は母貝となる貝を育てるのに3年、そして貝の中で真珠がカタチづくられるまでに更に3年という長い時間を要します。
また私たちが「真珠」と聞いてすぐに想像するようなまん丸い粒のほかにも、雫のカタチをしていたり平べったいカタチをしていたり、色も柔らかい朱色や深いグレー色など実にさまざまな表情をしているのもびわ湖真珠の特徴です。
養殖には、通常の養殖真珠のように貝殻を加工した核を挿入する"有核真珠"と核を挿入せず真珠全体が真珠層となるびわ湖真珠ならではの"無核真珠"との2つの方法があります。
養殖業者の方々の手によって色やカタチの基礎がつくられた後、真珠が巻かれる最後の3年間は人の手の及ばないびわ湖の中で育まれ、このようなユニークなカタチと美しい独特な色のバリエーションを持つ真珠が完成するのです。









かつては海外への輸出もさかんに行われていましたが、びわ湖の水質の悪化や養殖技術の流出などの影響で長らく衰退してしまっていたびわ湖真珠の養殖産業。
びわ湖の固有種でありびわ湖真珠の母貝となるイケチョウガイも一時は絶滅に瀕していたそうですが、養殖に携わるたくさんの方々の努力と愛情、そして高い養殖技術により改良したイケチョウガイでの真珠養殖が試みられ、2014年、その貝から真珠が取り出されました。





二つとして同じものが無く、ひと粒ひと粒にストーリーを持つびわ湖真珠たち。
今回は、既に完成されたものでは無くまず真珠ひと粒ひと粒に出会っていただきたいと思います。
鉱物のように見えるものや面白いカタチをしたものは、そのまま標本箱に入れて飾ってみてもいいですし、気に入った真珠に出会えたなら、リングやピアス、ネックレスなどその粒をどのように身につけようかというところから考えてみませんか。
会期中は神保真珠商店で普段受注加工を行っている真珠とアクセサリーパーツの他、grafでのオリジナルのピアスベースやヘアアクセサリーの受注販売も行います。
きっと、一般的な真珠のアクセサリーとはひと味もふた味も違ったあなただけの特別なアクセサリーが生まれるはずです。
ぜひ、個性豊かな真珠との出会いを楽しんで下さい。




神保のパールラボ
会期 / 2016年9月10日(土)-9月19日(月・祝)
時間 / 11:00-19:00
場所 / graf (大阪中之島4-1-9 graf studio 1F) 

共催 / 神保真珠商店
協力 / tuareg
問合せ / graf shop
tel.06-6459-2100

mail.shop@graf-d3.com 


プロフィール
神保真珠商店
神保真珠は昭和30年代から「養殖・貿易・商店」でびわ湖真珠の生産販売をしてきました。
びわ湖の環境や時代の変化に伴い、現在は神保真珠商店だけとなりました。
厳しい時代を乗り越え、今もびわ湖で真珠を養殖されている生産者の方々と共に、
びわ湖真珠の魅力を多くの方に届ける活動をしています。


EVENT
出張アクセサリーオーダー会
日程 / 9/10(土),11(日) 17(土) - 19(月・祝) 
時間 / 13:00-18:00 (19日のみ19:00まで)
神保真珠商店の杉山知子さんに在店いただき、選んでいただいたびわ湖真珠をリングやピアスなどお好みのアクセサリーにその場で加工していただくオーダー会を開催いたします!
オーダーいただいたものは当日お持ち帰りOK。
杉山さんがお話してくださる真珠の物語と合わせてお楽しみください。

2016.08.18

Bizarre Plants Showcaseインタビュー

珍しくて不思議な植物の世界を紹介する出版社"STRAGHT"。
アートディレクターと編集の2人組で構成される彼らの植物図鑑は、ただの難しい図鑑とは違い、
植物マニアから一般層の方にまで幅広く楽しんでいただける内容です。また本の出版だけに留まらず、その不思議な植物の世界観を多くの人に伝える為に定期的にイベントを開催するなど、精力的に活動をされています。
そして2016年8月19日(金)多くのファンが待望していた新刊”HOHENBELGIA -Serrate Tanks- / ATSUSHI SATO"の発売が決定いたしました。
その発売を記念して今回、編集を担当している川端正吾さんのインタビューをお届けします。

__________________________________________________________


まだご存じない方へ自己紹介も兼ねて、ストレイトさんの立上げにいたる経緯や想いを聞かせてください。
川端正吾(以下 川端): 植物の本を作る時、もちろん、園芸家さんにたくさんお話をきくんですけど、その話ぶりがホントに情熱的なんですよ。対象の植物が好きすぎて、その魅力を伝えたくて伝えたくて伝えたくて、まだまだ伝えたくて、って感じで、もう自分が今話してる言葉を、思いが追い越しちゃって、途中で何のこと話してるのかわからなくなっちゃうくらい(笑)。そんな熱を帯びた話も、図鑑になるとどうしても平坦な言い回しの解説文になってしまうので、もったいないなぁ、という思いがあって。著者の園芸家の人の思いの熱量をそのまま伝えられるような図鑑があったら面白いな、と思い、植物の解説などをインタビュー形式にした「読む図鑑シリーズ」を作ろう! と、昔から雑誌などで一緒に仕事をしてきたデザイナーの小宮山とストレイトを始めました。

1冊目「UNDERGROUNDS -CAPE BULB BOOK-」のテーマを”南アフリカの球根系の植物”にされて出版されましたが、テーマを選んだ理由と、その反響はどうでしたか?
川端: 南アフリカ産の小型球根たちは、葉が巻いたり、ねじれたり、縮れたり、とてもユニークな姿のものが多くて、魅力的な植物群なんです。でも、ケープバルブの多くは、成長期を終えて葉を枯らしてから、花が咲きます。だから、このユニークな葉と花が共存している状態というのがほとんどないんです。図鑑は、どうしても花のほうを重視しますから、写真として掲載されるのは大半が開花期の写真で、葉は枯れたみすぼらしい状態でしか写ってないんですよ。だから、あの摩訶不思議な葉の姿を主役に据えた本を作りたい、ということで第一弾となったんです。スピーシーズナーサリーの藤川史雄さんは、そのケープバルブの葉の不思議さに、もうずいぶん昔から気がついていて、屈指のコレクションを持っていたので、ひたすら通って撮影させてもらいました。葉を主役にしましたが、やっぱりなるべく花も撮影したかったので、開花期にもまた通ったりして、結局2年くらいかけて撮影しましたね。藤川さんは昔から植物のことを教えてもらっている僕らにとっての先生みたいな存在なので、第一弾は藤川さんと作りたい、というのもありました。小宮山なんて学生時代から藤川さんの店に通ってましたし。


BRUTUSの珍奇植物特集にも関わっている川端さんですが、噂によるとBRUTUSでの珍奇植物特集(※)もかなり好評だったと伺いました。一般的にも"珍奇植物"が広く認知されているという実感がでてきたのではないでしょうか?
※2015年9月1日発売号と2016年4月1日発売号
川端: 趣味色の濃い内容でしたから、かなり内心ハラハラしながら作っていたんですけど、出てみたらとても良い反響をいただいて。まさか、すぐ半年後に第二弾を! なんて話になるとは思ってもみませんでした。もともと多肉植物などはかなり盛り上がってましたし、ちょうど”変わった植物をもっと楽しみたい!”という植物好きの人たちの思いとうまくタイミングがあって、手にとってもらえたんだと思います。

g: ファン待望の新刊「HOHENBERGIA -Serrate Tanks-」ですが前回のキャッチーさと比べてかなりマニアックなテーマだったと思います。恐らくタンクブロメリアですらまだまだ一般的には知られていないジャンルだと思うのですが、ピンポイントでホヘンベルギアを選んだ理由をお聞かせください。
川端: タンクブロメリアの中でも、ホヘンベルギアは、重量感ある壺形になるので、多肉植物を好きな人にはたまらない姿になるんです。あと、育て方によって、かなり姿が変わってくるのも、多肉植物栽培をしてる人なら腕が鳴りますし。しっかり日にあてて、葉焼けするかしないかのギリギリの厳しさで締めて作る楽しさがあるので。ビシッと壷型に育った時のカッコよさといったら、もうこの上ないですよ。僕自身も一番好きな植物です。でも、ホヘンベルギアは、花がとても地味なので海外ではそれほど人気もなくて。やっぱり花が綺麗な種が人気ですから。もっとよく知りたいと思っても、ホヘンベルギアについて詳しく書いてる本がほとんどなかったので、その全貌がわかる本を作りたいな、と。そこで、世界中のブロメリアの文献のほとんどすべてに目を通している文献派の園芸家である佐藤 淳さんに、ホヘンベルギア属の中でも壺形になる種の多い、ホヘンベルギア亜属の全種解説をお願いしました。海外にも専門書がないので、世界中のハーバリウムからそれぞれの種のプロトローグやホロタイプ画像を取り寄せるところからはじまり、コツコツと資料を積み重ね、その全貌を明らかにしてくれました。おそらく世界で初めてホヘンベルギアを専門に扱った本だと思います。佐藤さんは、膨大なデータを精緻に読み解いていく方で、話し方もまるで図鑑を読み聞かせしてもらっているような感じで、理路整然と話すんですよね。だから、「HOHENBERGIA -Serrate Tanks-」はカッチリとした図鑑然とした解説になっています。すべての情報に根拠となる文献データも入っていて、「UNDERGROUNDS -CAPE BULB BOOK-」とはまた違った仕上がりです。こんな感じで著者の人の個性によって、毎回まったく違う雰囲気になる図鑑シリーズになったらいいな、と。藤川さんには今回も、素晴らしいホヘンベルギアのコレクションを披露してもらったり、レオポルド-ホルスティの謎に迫る特別対談に参加してもらったりと、いろいろ協力していただきました。


今後出版予定の図鑑の紹介や活動を教えてください。

川端: 今は、プラントハンターの長谷圭祐さんと、熱帯の雲霧林に生息するミストラバーたちを紹介する本を作っています。これもずいぶん発売時期が伸びてしまってホントに申し訳ないのですが…。図鑑写真はもちろん、彼が巡ってきた自生地の写真もふんだんに使った本になる予定なので楽しみにしていてください。

ありがとうございました!

__________________________________________________________

待望の新刊”HOHENBELGIA -Serrate Tanks- / ATSUSHI SATO"は8月19日(金)よりgrafの店頭、またはonline shopからご購入いただけます。興味のある方は以下のURLをご確認ください。

イベント情報
http://www.graf-d3.com/events/entry/hohenbelgia%20

online shop
"STRAIGHT#02 HOHENBERGIA -Serrate Tanks- / ATSUSHI SATO"
※別ウィンドウが開きます。
 

Straight
川端正吾
マガジンハウスの雑誌「relax」などを経てフリーランス編集者に。Straightでは企画編集を担当。
小宮山英明
グラフィックユニットTGB desigh.を立ち上げ、現在雑誌「MilK JAPON」「mark」のアートディレクターなどを務める。Straightでもアートディレクション全般を担当。
www.straight-books.com

2016.06.07

"Plankton FRP" PLANS by graf labo

grafの定番家具”Plankton Stool”・”Plankton Chair”の素材違いの新商品”Plankton FRP”の販売がスタートしました。

木材を使用していた座面や背もたれ部分にFRP(繊維強化プラスチック)素材を使用し、屋外に置いたままにしても劣化しない、とってもタフな家具が誕生しました。
ベランダや庭でのご使用や浴室、またリビングでも水や汚れを気にせずお使いいただけます。


graf laboのプロジェクト”PLANS”から生まれた“Plankton FRP”。
graf laboは、2012年に大阪市から豊中市へ移転しました。市内にある様々な工場や事業所を訪れ、地域の持つモノ作りの技術やノウハウを蓄積し、2014年から造形工房四次元と協動してFRP製品の開発を続け、2016年PLANS by graf laboの始動に合わせて商品化しました。

FRPは、ガラス繊維等をプラスチック樹脂等で固めて作られる軽くて強度のある素材。わたしたちの身近なところでは、ユニットバスや公園遊具等に使用されています。

graf laboでは、従来のガラス繊維を樹脂で固めるという製造方法を分解し、特殊な方法で繊維を染色して、透明樹脂で塗り重ね、これまでは内部に隠されていた繊維の素材感を活かすテクスチャーを生み出しました。一点一点ハンドレイアップ法にて成形し、磨き上げています。また、半透明なのでやわらかく光を通し、繊維模様が浮かび上がります。



光が差し込むと、よりはっきりと繊維模様が現れます。



”Plankton Stool”・”Plankton Chair”のフォルムはそのままに、FRPだからこそ作り出せるアウトラインのディテール。



水や汚れも、さっと拭くだけでキレイになるのでメンテナンスも簡単です。


ブルー


グリーン


イエロー


ホワイト


ブラック

これからの季節にも大活躍してくれるのではないでしょうか?
ぜひ店頭にてお試しください。


Plankton FRP Chair / Plankton FRP Stool

color
ブルー、グリーン、イエロー、ホワイト、ブラック

size
W430 / D500 / H770 / SH430

material
GFRP,steel

price
Plankton FRP Chair  ¥43,000 + tax
Plankton FRP Stool  ¥36,000 + tax

お問い合わせ・販売 / graf shop
tel.06-6459-2100
mail.shop@graf-d3.com

※ FRP製作 /造形工房四次元
www.yojigenkun.com

 

2016.05.27

公式オンラインショップをオープン致します

日頃よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。
この度、graf shopでは公式オンラインショップを2016年6月1日にオープン致しました。
graf 公式オンラインショップ
http://graf-onlineshop.com
オンラインショップではオリジナルプロダクツを中心に展開しており、今後はセレクトアイテムなども随時更新予定です。
これまで遠方のお客様にはご不便をお掛けしておりましたが、これを機に店頭以外でもクレジット決済や代引きでのお取り引きなどがご利用いただけるようになります。
是非この機会にご利用くださいませ。

 

2016.04.28

珍奇植物企画「THE EPIPHYTIC -Bizarre Plants Showcase-」スタートです

本日4月28日より人気の珍奇植物企画「THE EPIPHYTIC -Bizarre Plants Showcase-」はじまりました!!今回は、EPIPHYTIC(着生)をテーマに、着生植物を中心としたビザールプランツ(珍奇植物)を展開します。リコポディウム(シダ)やリプサリス(葦サボテン)など、吊るしてお楽しみいただける多種多様の着生植物が勢ぞろい!
企画にあわせて仕入れた信楽のヴィンテージの植木鉢やシャベルなどの農具もご用意しております!マニアックな植物の世界をぜひご堪能下さいませ。

_

THE EPIPHYTIC -Bizarre Plants Showcase-
会期 / 2016年4月28日(木)-5月15日(日)
時間 / 11:00-19:00
場所 / graf (大阪中之島4-1-9 graf studio 1F)
主催 / graf
協力 / STRAIGHT
問合せ / graf shop
tel.06-6459-2100
mail.shop@graf-d3.com

2016.04.22

PLANS by graf labo #1 [ POP UP SHOP ] 販売の家具についてご紹介

5月1日(日)に豊中のgraf laboにて開催する「PLANS by graf labo #1 [ POP UP SHOP ] & [ WORKSHOP ]
家具工場”graf labo”からお届けする新しいプロジェクト”PLANS”のはじめての企画です。

目玉コンテンツとなる"POP UP SHOP"では、grafオリジナル家具シリーズ"Narrative"などのユーズド家具を中心に販売いたします。
脚先が欠けていたり、塗装の色が滲んでしまっていたりして、正規品としては送り出せないものや新商品を開発するために製作した試作品、そして、grafの家具を購入していただいたお客様から引取った家具等に、家具職人がリペアを施しました。
Obi Chair、Arm Chairなど、約30点の販売を予定しております。その一部をご紹介いたします!

_


No.1 / Obi Chair navy
¥34,800(税込)(定価 / ¥62,640(税込))


No.2 / Obi Chair navy
¥34,800(税込)(定価 / ¥62,640(税込))


No.3 / Obi Chair white
¥34,800(税込)(定価 / ¥62,640(税込))


No.4 / Obi Chair white
¥34,800(税込)(定価 / ¥62,640(税込))


No.5 / Obi Chair gray
¥34,800(税込)(定価 / ¥62,640(税込))



No.5 / Obi Chair black
¥34,800(税込)(定価 / ¥62,640(税込))



No.7 / Round Chair wood
¥30,000(税込)(定価 / ¥54,000(税込))


No.8 / Round Chair green black
¥30,000(税込)(定価 / ¥58,320(税込))


No.9 / Round Stool basic brown
¥16,000(税込)(定価 / ¥30,240(税込))


No.9 / Round Stool basic brown
¥16,000(税込)(定価 / ¥30,240(税込))



No.11 / Kata Arm Chair ※廃番商品
¥26,000(税込)


No.14 / Side Table 
¥13,000(税込)


No.16 / Coffee Table(Wide)light brown
¥89,000(税込)(定価 / ¥120,960(税込))



No.24 / high stand ※非売品
¥48,000(税込)
W 350 / D 350 / H 870

_

この他にも、限定のアイテムがgraf laboに並びます!
どれも1点ものなので、お見逃しのないように。

みなさまのご来場お待ちしております!
 

PLANS by graf labo #1 [ POP UP SHOP ] & [ WORKSHOP ]
日時 : 2016年5月1日(日)11:00-19:00
場所 : graf labo (大阪府豊中市穂積2-1-13)google map
※阪急電車服部天神駅より徒歩約15分
※お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください。
お問い合わせ : graf labo 
tel : 06-6867-3252  
mail : labo@graf-d3.com

2016.04.08

MUYA / 撫養健太インタビュー

4月7日よりスタートした「日々をつくるシャツ "MUYA" exhibition and sale
MUYA”は和歌山で活動されている撫養健太(むやけんた)さんのアパレルブランドです。
自分に嘘をつかない正直なものづくりをしたいという思いから、ご自身の名前をブランド名にかかげ、服作りをされています。
「「水」のような何にも属さない、着る人のスタイルで変化し、姿や表情を変えるもの」をコンセプトに作られたMUYAの服は、シンプルで機能的なデザインと体に馴染む質感をもちます。家具や器と同じように、暮らしの道具としてとりいれたくなるアイテムです。
今回は、撫養さんに”MUYA”をはじめるまでのお話しと、ものづくりに込められている思い、そしてこれからのことをお伺いしました。


撫養健太
MUYA / 撫養健太
1982年 和歌山県生まれ
2014年 服(MUYA)と写真にて独立。
地元和歌山県白浜町にてショップ兼撮影スタジオを持ち、
服作り、写真撮影を日々の活動とする
_

大阪の専門学校への入学をきっかけに大阪へとやってきた撫養さん。卒業後、TRIPに就職し、そこで服作りのいろはを経験します。

「社長(松元明久)につきながら7年間、雑務からお店のこと、営業、服のデザインとすべての業務に携わらせてもらいました。その後、生まれた土地である和歌山でなにかしたいという思いから独立し、2014年1月に”MUYA”をはじめて、その年の4月に第一弾のシャツのコレクションを発表しました。」


MUYA / 2016年のコレクション


和歌山の撫養さんのショップ兼撮影スタジオ

MUYAのシャツは、撫養さんが生地選びから、デザイン、大阪の縫製工場の職人さんとのやりとりなど一貫で行いながら生まれます。
「僕はこれまで服づくりをしていたので、もちろんデザインはしますが、見た目だけじゃなくて、生地をつくる人、縫製してくれる人、販売してくれる人たちみんながフラットな関係になれるようなデザインを服づくりを通してしたいって思っています。僕は独立してやっていますが、気持ちとしてはチームでやっている感覚です。」


MUYAのシャツは、ミニマルな控えめの佇まいですが、実際に着て触ってみるとその質感や体に馴染む感覚に驚かされます。
「「水」のような何にも属さない、着る人のスタイルで変化し、姿や表情を変えるもの」というコンセプトにはどんな思いがこめられているのでしょうか。


「僕は、モノではなくヒトが主役だと思いながらものづくりをしています。だから僕がつくるシャツは、その人の着方によってかわるものがいいなと思って、水のようなものをつくろうとコンセプトを掲げました。
ボタンを一番上まで留めたら綺麗に着こなせるし、2つ開けたらすごいリラックスした感じにもなる。
着るひとのくせがでるっていうのがいいなと思っています。ヒトが着た時点で100点になるようなものづくりがしたいですね。」

わたしたちgrafも、ものづくりをするときにヒトが関わることができる”余白”を大切にしています。
モノがあり、そこにヒトが介入することで出来事や発見は、日々の豊かさへとつながります。


「ものづくりを通して僕が伝えたいのは「こういうものがあるよ」っていうことなんです。もちろん日本製にもこだわってて、顔がみえて背景がわかることも大切にしていますが、僕は”MUYA”がいいって言っているわけではないんです。僕はタバコも吸うし、車で排気ガスも出すし、服以外だったら海外製品の安いものも買うし、レトルト食品も食べます。だから、僕のものがいいって押し付けるわけじゃなくて、いろいろなものがある中でこういうものもあるっていうことを伝えたいだけなんです。」

わたしたちはたくさんの情報やモノたちの囲まれて生活しています。その中で、自分の生活に必要な、毎日が楽しくなるモノと出会うことは、簡単なことではないのかもしれません。しかし、撫養さんの服と出会うことで知る新しい価値観は、みなさんの日々の活力やヒントにもつながるのではないでしょうか。


「ものづくりを通して、着る人も作る人も、みんなが楽しくいれる関係性がうまれたらいいなと思っています。アホみたいやけど(笑)今僕は和歌山でショップ兼撮影スタジオをもっていますが、そこをきかっけにコミュニティみたいなものが生まれたいいなって。シャツの次は、今地元の和歌山の工場をつかってカットソーを作りたいと思っています。やっぱり和歌山で生まれたから。次はここでどういう関係性がつくれるかワクワクしてます。」

ヒトを大切にし、関係性を大事にする撫養さんの人柄をそのまま表したようなMUYAのシャツ。ものづくりの誠実さだけでない温かみはそこから生まれているのかもしれません。
撫養さんのこれからの活躍も大変楽しみですね。
「日々をつくるシャツ "MUYA" exhibition and sale」は4月17日まで。ぜひ店頭にて、見て触れながら、ご体感くださいませ。

(取材・文章 / 田原奈央子)

_

日々をつくるシャツ "MUYA" exhibition and sale

期間 / 2016年4月7日(木) - 2016年4月17日(日)
※16日(土)17日(日)はデザイナーが来店します。
時間 / 11:00 - 19:00
場所 / graf (大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F tel.06-6459-2100 )
定休日 / 毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休)
問い合わせ / graf shop
tel.06-6459-2100
mail.shop@graf-d3.com

 

2016.03.20

TROPE 5th years “THINKING”展示紹介vol.2

TROPE(トロープ)は、明確な用途や役割が与えられておらず、モノに出会った人がそれぞれの感覚で使用することで、知恵を育み日々の生活を豊かにする道具のシリーズ。

この春5周年を迎えるという事もあり、
shopでは店頭にて【TROPE 5th years “THINKING”】と題して、展示販売企画を開催しております。
今回この企画では、TROPEの本質をもう一度お客様と一緒に確認すべく、自由な発想で使用方法をご提案致します。
そして、開催期間だけではなく今後もこの企画で提案した事をみなさまにご参考にしていただけるように、「shop & kitchen」でアイデアをご紹介いたします。

「複数使う事で生まれる機能」
1点だけでは自立しないアイテムも複数使用する事でより使い易く変化致します。
TROPE T-5(L字)は定番の使用方法では自立する事が出来ませんが、3点をホームセンターで販売されているロープでまとめる事で、自立する事が可能になりコートスタンドになります。
T-5をまとめるロープは、選ぶ太さによって可愛く見えたり、民族っぽくみえたりするので、自分だけのオリジナリティを演出できる楽しいポイントです。
・T-5 / 16,000円(税抜)×3 ・ロープ / ホームセンターで購入可能


「組み合わせを楽しむ」
自由な発送で組み合わせを楽しめるTROPE。定番の「天板と馬脚」という組み合わせに「ベンチ」を足すだけで本の収納を追加する事ができます。
ただし、「こうやって使うんだ!!」と最初から決めるのではなく、来客用にベンチを購入された方が「使わない時はこうやって収納すれば本棚になるな」くらいのリラックスした気持ちでご使用していただくのがTROPEを楽しんでいただけるポイントになるかもしれません。
※この使用方法でベンチに沢山ものをのせると、馬脚が破損する恐れがございます。
・T-3 / 32,500円(税抜) ×2 ・T-4 / 32,500円(税抜) ・T-16(size:L) / 36,500円(税抜)


「遊び心をもって楽しむ」
TROPE T-6(T字)はお部屋の角に立てかけてご使用していただける、見せる収納アイテムです。
このアイテムもT-5同様自立する事ができませんが、ホームセンターで販売されているようなコンクリートブロックを使用する事で自立することができます。”機能的な収納”といった雰囲気ではないですが、"お店の什器"のようなイメージでお部屋の中にシンボリックな見せる収納として楽しんでいただくのもオススメです。
・T-6 / 16,000円(税抜) ・コンクリートブロック / ホームセンターで購入可能


「使わないときは…」
TROPE T-3(馬脚)は、天板と組み合わせていない時、使用用途がないように思えます。
ですが、椅子のように腰掛けていただいてハイチェアのようにご使用していただくと、
普段自宅では使わない高さを楽しんでいただけます。ダイニングチェアよりも少し高い目線で座ることは、ちょっとした非日常を体感できます。ベランダで月を見ながら晩酌していただければ、お酒の味も少し美味しく感じるかもしれません。
・T-3 / 32,500円(税抜)




TROPEには我々もまだ発見出来ていない使用方法が無限に存在するはずです。
TROPEをつかって新しい日常を想像してください。


TROPE 5th years “THINKING”

期間 / 2016年3月12日(土) - 2016年3月21日(月)
時間 / 11:00 - 19:00

場所 /  graf (大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F )
定休日 / 毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休)

問い合わせ / graf shop

tel. 06-6459–2100  
mail. shop@graf-d3.com 

 

2016.03.19

TROPE 5th years “THINKING”展示紹介vol.1

TROPE(トロープ)は、明確な用途や役割が与えられておらず、モノに出会った人がそれぞれの感覚で使用することで、知恵を育み日々の生活を豊かにする道具のシリーズ。この春5周年を迎えるという事もあり、shopでは店頭にて【TROPE 5th years “THINKING”】と題して、展示販売企画を開催しております。

実際、明確な用途を与えていないと言っても、"天板"と"馬脚"を見れば誰でもテーブルを想像して、その通りに使用してしまいます。
今回この企画では、TROPEの本質をもう一度お客様と一緒に確認すべく、自由な発想で使用方法をご提案致します。
定番の使い方をより身近に置き換えた方法から、道具自体の新しい提案まで。
気づきや発見、アイデアの生まれる楽しみを実感していただける内容です。
そして、「shop & kitchen」では店頭でも展示している使用方法の一部をご紹介いたします。

「定番とは違う使い方」
TROPE T-3(馬脚)は、天板と組み合わせた使い方が定番ですが、
ホームセンターなどで販売している"S字フック"と"板"さえあれば看板のように使用出来ます。
こちらは、個人のお客様よりもお店をされている方にぜひおススメしたいアイデアです。
・T-3 / 32,500円(税抜) ・板、S字フック / ホームセンターで購入可能


「より身近な使い方の提案」
TROPE T-1(ハシゴ)は、ストールなどのファッションアイテムを掛けて使う"見せる収納"としての使い方もオススメですが、トイレのようなより私的な空間での使用もオススメ。ディテールにまでこだわるインテリア好きな方こそ試していただきたい"見せる収納術"です。
・T-1 / 27,000円(税抜)




「勉強机も自由な発想で楽しく組み合わせ」
TROPE T-16(ベンチS)はそのシンプルなカタチだからこそ、色々なシチュエーションでご使用いただけます。
ベンチとしての定番の使用方法はもちろんですが、横に向ける事でちょっとした本棚としてもお使いいただけます。
そして、ホームセンターなどで売られているクリップライトも、組み合わせひとつで素敵なアイテムになります。
・T-16(size:S) / 18,000円(税抜) ・クリップライト / ホームセンターで購入可能

「”別注”というgrafだから出来る、より生活にフィットした提案」
TROPE T-4(天板)は、通常ダイニングテーブルにも使用出来るサイズでご用意しておりますが、
お客様によっては大きすぎると言う方もいらっしゃると思います。
そこで、店頭では別注対応というカタチでサイズ変更を承っております。
家族の人数に合わせて、天板のサイズを変えるのもいいかもしれません。
・T-4(通常サイズ) / 46,000円(税抜) ・T-4(w1100 d700 t20) / 46,000円(税抜) ・T-4(w1700 d375 t20) / 38,000円(税抜)
※別注仕様のサイズは参考です。ご希望のサイズをご相談下さい。

店頭にはこの他にも展示しているアイデアはございます。
そして、TROPEには我々もまだ発見出来ていない使用方法が無限に存在するはずです。
この機会にぜひTROPEを手に取って、体感してみて下さい。


TROPE 5th years “THINKING”

期間 / 2016年3月12日(土) - 2016年3月21日(月)
時間 / 11:00 - 19:00
場所 /  graf (大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F )

定休日 / 毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休)

問い合わせ / graf shop

tel. 06-6459–2100  

mail. shop@graf-d3.com 

2015.07.28

AOI MATSUKURA exhibition 商品のご紹介

8月8日(土) から 23日 (日)まで、デザイナー松倉 葵さんをお迎えし「AOI MATSUKURA exhibition」を開催致します。

昨年4月に行った企画"Personal 03"でも大変ご好評いただきましたが、今回の展示でも新作や、grafとの限定コラボアイテムなど豊富なラインナップをご用意しております。
そちらに展示する注目のアイテムを少しご紹介します。


こちらは、「デンドリティックアゲート」という鉱石。
植物が石の中に閉じ込められたように見えるこちらの石は産地が限られていてあまり出回らないので、ご覧になったことがある方は少ないのではないでしょうか。
初めて見たとき、化石か、はたまたべっ甲かと勘違いするほど、枝葉や花々を連想させる模様に驚きました。
松倉葵さんご本人が、時間をかけこつこつと選び抜いてきたルースたちは、一つとして同じ物はなくその表情も色も様々です。
今回は、こちらのアゲートの新作リングを販売いたします。



この石のために作られた土台となるリングにも、彼女の想いやこだわりがたくさんつまっています。
1つは少し無骨でマニッシュな雰囲気のある直線的なシルバー、もう1つは六角形ルースをイメージした女性らしいゴールド。
ゴールドの中でもK10といってシルバーに近い淡いゴールドで、アゲートのもつ独特な色合いを壊さぬよう選定された素材です。

今までに見たことのない、印象的なそのリングに心を奪われること間違いありません。
ぜひその目でご覧いただきたいと思います。
 



美しい青色を纏ったこちらは「カヴァンサイト」という鉱石。
結晶の形が美しく、本当に鮮やかな色をしています。こちらはネックレス、リング、そしてピアスに。
ぜひ揃えてお楽しみいただきたいシリーズです。



こちらのバングルは両剣水晶と、透明感と淡い色付きが美しいベラクレス産のアメジストを。
この季節に大活躍しそうな一品です。

どの商品も期間中店頭にてご覧いただけますので、ぜひ見て触れてお楽しみください。
みなさまのご来店お待ちしております!

____________________
 

AOI MATSUKURA exhibition
期間 / 2015年8月8日(土) - 2015年8月23日(日) 
作家在廊日 / 8月8日(土)・8月23日(日)
・初日の8日(土)は営業時間を2時間拡大いたします。
時間 / 11:00 - 19:00
場所 / graf (大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F TEL 06-6459-2100)
定休日 / 毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休)
問い合わせ / graf shop
tel. 06-6459–2100  
mail. shop@graf-d3.com 

Aoi Matsukura
松倉 葵

1983年生まれ
京都造形芸術大学卒業
2011年、独学でアクセサリーの制作を開始。
同年、アクセサリーブランド 『AOM』発表
9月 DESIGNEAST02にて出店
2013年、本格的に活動開始
4月 GLAN FABRIQUE 1week stall『うれしいモノゴト』@阪急うめだ本店10階スーク に出店作家として参加。※
6月 別ライン鉱石アクセサリーNEVEを立ち上げる
4月から2回にわたり、京都ソングバードカフェでArchipelagoに出店者として参加。
9月 DESIGNEAST04にて出店
11月 京都hedgehogギャラリーにて初の個展
12月 大阪伊勢丹 DMOARTSにてポップショップ出店
2014年
2月 大阪伊勢丹 DMOARTSにてポップショップ出店
4月 grafにて別ラインNEVEと共にPersonal 03 – AOI MATSUKURA exhibition -展示
その後grafにて取り扱いスタート
9月 FOR STOCKISTS EXHIBITION 2014に出品
http://www.forstockists.jp/
12月 NEWJEWELRY 出店
2015年
3月 恵比寿deuxpoissonsギャラリーにて展示
【AOM】https://aom.stores.jp
【NEVE】https://neve1.stores.jp
 

2015.03.10

White Day オリジナルグローサリー

3/14はホワイトデー。
kitchenでは贈り物にぴったりのオリジナルグローサリーを販売しております。

塩バターキャラメルソース&スティックパイセット   ¥1,210

graf定番の塩バターキャラメルソースに6種類の味わいのスティックパイが12本入った限定セット。

コーヒー、ココナッツ、アーモンド、シュガー、バニラ、シナモン味のスティックパイにキャラメルソースをたっぷり付けてお召し上がり下さい。

 

White Day カヌレBOX ¥1,390

人気のカヌレBOXがホワイトデー限定パッケージで登場。

プレーン、レモン、ホワイトチョコ、ココナッツ味が2個づつの詰め合わせ。

大切な方やいつもお世話になっている方への贈り物にいかがでしょうか?

2015.02.06

Valentine's Day オリジナルグローサリー

2月14日はバレンタインデー。
Kitchenではこの時期の贈り物にぴったりなオリジナルグローサリーを販売しております。


フルーツショコラ  ¥1,480(税込)
定番のオレンジの他にレモン、リンゴ、金柑、柚子のフルーツのシロップ漬けをヴァローナ社のチョコレートでコーティングしました。
大切な方やお世話になっている方へのプレゼントに最適です。



カヌレBOX(バレンタインVer)  ¥1,390(税込)
graf1番人気のカヌレをバレンタインバージョンに。
期間限定のカヌレショコラを含めた8個入りオリジナルギフトBOX。
メッセージシート付き。


バレンタインカヌレ ¥450(税込)
期間限定のカヌレショコラとチョコレートカヌレを2つづつ。
ちょっとしたプレゼントにどうぞ。


カヌレショコラ ¥330(税込)
ヴァローナ社のチョコレートを使用。
濃厚なカカオが香る期間限定のカヌレ


ラズベリーとチョコのマーブルパウンドケーキ  ¥270(税込)
チョコレートの濃厚な味わいとラズベリーの酸味が好相性な見た目も綺麗な季節のパウンドケーキ。


数に限りがございますのでご予約していただけますと、安心してご購入していただけます。今年もみなさまのバレンタインが楽しくなりますように。ご来店心よりお待ちしております。

2014.11.22

鳴門金時と生姜のポタージュ

 graf kitchenでは「SUEKI展 秋のおいしい食卓」の特別メニューとして「SUEKI」のうつわを使った"サンドウィッチとスープ"のセットをご提供しています。今回は先週まで提供し、ご好評をいただいた"鳴門金時と生姜のポタージュ"のレシピをみなさまに紹介します。


SUEKIの本拠地 徳島の食材「鳴門金時」と生姜を使用したスープは、鳴門金時のほのかな甘みに生姜の味がアクセントになった、やさしい味わい。寒さで体調を崩しやすい季節。風邪を引いた人も、引いてない人もこのスープを飲んで体を温めて下さい。


鳴門金時と生姜のポタージュ

材料 2人分

生姜 ひと欠片
鳴門金時 2本
タマネギ 1個
牛乳 200cc
オリーブオイル 適量
塩 少々
コショウ 少々

1 / オリーブオイルを鍋に入れなじませる。 
2 / 弱火で、生姜のみじん切りを炒める。
3 / オイルに生姜の香りがついたら、中火から強火でクタッとなるまでタマネギを炒める。
4 / 皮を剥き、輪切りにした鳴門金時を軽く炒める。
5 / 分量外の水を、炒めた材料に浸るまで入れ、強火で沸騰させる。
6 / 沸騰したら弱火にして、芋が柔らかくなるまで煮込みます。
7 / 芋が柔らかくなったら火を止め、煮込んだ具材をミキサーにかけます(火傷に注意)。
8 / ミキサーにかけ終わったらもう一度鍋に戻して、塩、コショウ、牛乳を加え、弱火で温めます。
9 / 沸騰しない程度に温めたら完成。
10 / お好みで、塩、コショウを加え味を調整してください(甘みが欲しい方は蜂蜜を加えて下さい)。
11 / 仕上げにお好みでオリーブオイルをかけて完成!

2014.11.18

阿波ポークのファンタスティックカレー

現在開催中の「SUEKI展 秋のおいしい食卓」に合わせてkitchenでは期間限定「阿波ポークのファンタスティックカレー」をお出ししております。

FANTASTIC MARKETでもお馴染みのスパイス研究家泉井秀介さん(curry-lab主宰)協力のもと生まれました。


鳴門金時を肥料にしした徳島県産銘柄豚肉の阿波ポークをヨーグルトとファンタスティックマサラでマリネし、ココナッツミルクやトマトソース、和風出汁で煮込み、隠し味に鰹節を入れました。豚肉の旨味とココナッツの甘味、トマトの酸味、出汁の香りにスパイシーな味わい。仕上げにのせる阿波尾鶏の削り節が、阿波踊りを連想させるシャレっ気も組み込みました。
途中ですだちを絞るとサッパリした味わいに変わります。

徳島の素材をふんだんに使った限定カレー。
是非ご賞味下さいませ。

阿波ポークのファンタスティックカレー(サラダ付)¥900

 

 

2014.11.14

11月の"箕面ビールの日"は特製コロッケ!

11月の“箕面ビールの日”は14日(金)15日(土)16日(日)の3日間開催いたします。今回は、小豆島の名産、新漬けオリーブを使ったコロッケを箕面ビールご注文のお客様にサービスいたします。ホクホクのジャガイモに新漬けオリーブの実を入れて揚げました。旬の味わいをお楽しみください。 


____________________

箕面ビールの日【11月】
期間 / 2014年11月14日(金)~16日(日)
会場 / graf(〒530-0005 大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F)
営業時間 / 11:00 - 19:00
____________________

箕面ビールの日とは?
スタンダードブックストア代表中川和彦氏が発起人となりはじまった企画。毎月15日を“箕面ビールの日”とし、STANDARD BOOKSTORE、D&DEPARTMENT PROJECT OSAKA、grafの三者が協同し、箕面ビールを多くの方に知ってもらい、楽しんでいただくためのフェア。

箕面ビールの日公式Facebookはこちら

箕面ビールについてはこちら 

2014.11.09

【特製レシピ】阿波尾鶏とチンゲン菜のクリームスープ

graf kitchenでは「SUEKI展 秋のおいしい食卓」の特別メニューとして「SUEKI」のうつわを使った"サンドウィッチとスープ"のセットをご提供しています。今回は先週まで提供し、ご好評をいただいた"阿波尾鶏とチンゲン菜のクリームスープ"のレシピをみなさまに紹介します。


SUEKIの本拠地 徳島の食材「阿波尾鶏」を使用したスープは、シンプルな味付けで、素材のもつおいしさをよりお楽しみいただけるように仕上げました。
少し肌寒くなってきた今の季節には嬉しいクリーミーなスープを、みなさま是非お試し下さい。

 
-Recipe-

阿波尾鶏とチンゲン菜のクリームスープ

材料 2人分

阿波尾鶏(鶏もも肉) 200g
タマネギ 1個
セロリ 1/2本
人参 1/2本
チンゲン菜 1束
小麦粉 30g
牛乳 200cc
水 200cc
バター 適量
粗塩 少々
コショウ 少々
酒 少々
イタリアンパセリ お好みで
________________________

1 / 鶏もも肉を一口大に切って、塩コショウ、酒をかけ下味をつける。
2 / 弱火の鍋にバターを入れてバターが溶けたら、強火にして薄く切ったタマネギとセロリを炒める。
3 / タマネギとセロリがクタッとなったら、イチョウ切りにした人参を鍋にいれ炒める。
4 / 全体にバターが馴染んで、少し火が通ったら、粗塩(もしくは塩)、コショウをふって混ぜる。
5 / 蓋をして、弱火にして5分蒸らす(ここがポイント!!野菜の旨味をしっかり出す)。
6 / 野菜の水分が出たのを確認して、鶏もも肉を入れ強火で炒める。
7 / 鶏もも肉が全体に茶色く色づいたら、小麦粉を加える。
8 / よく混ぜて粉っぽさがなくなったら、水を加える。
9 / 沸騰したら中火で10分煮込み、牛乳を加える。
10 / 沸騰したら弱火にして、5分煮込む。
11/ 塩、コショウで、お好みの味に整える。
12 / 5cmほどの長さに切ったチンゲン菜をいれて、一煮立ちさせる。
13 / 仕上げにお好みで、イタリアンパセリで彩りを加えたら完成!

2014.04.29

季節のクレープ“イチゴとマスカルポーネアイスのクレープ”

カフェスペース“kitchen”では季節限定のクレープを販売開始しました。


イチゴとマスカルポーネアイスのクレープ  ¥500(税込)

イチゴとマスカルポーネのアイスクリームをトッピングし、鳥取産イチゴを使った果肉入りのオリジナルイチゴシロップをたっぷりかけています。
旬のイチゴの美味しさを味わえる、見た目も華やかな季節限定クレープです。
ぜひこの機会にお召し上がりください。 

皆様のご来店お待ちしております。

2014.04.26

Osoto de Canelé!~カヌレを持って街に出よう~  


grafのカフェスペース“kitchen”ではドリンクのテイクアウトを実施しています。GW期間中にドリンクをテイクアウトでご注文いただいたお客さまには、自家製カヌレをお一つプレゼント!お散歩をしながらの、のんびりとしたカフェタイム。うららかな春の陽気をgraf kitchenの特製焼き菓子と共にお楽しみください。皆様のご来店、心よりお待ちしております。

3種類の味(プレーン・チョコ・レモン)が楽しめる、贈り物にもぴったりな特製カヌレBOX好評発売中!

カヌレBOX(8個入) ¥1,290(税込み)数量限定発売

Osoto de Canelé!~カヌレを持って街に出よう~

期間 / 4月26日(土)~5月6日(火)※4月28日(月)は定休日

営業時間 / 11:00 - 19:00
お問合せ / 06–6459–2100

2014.04.10

4月の箕面ビールの日

4月の箕面ビールの日11日(金)12日(土)13日(日)の3日間開催いたします。今回は、山本勝之助商店さん(和歌山)の山椒佃煮をちりめんじゃこと和えたおつまみを箕面ビールご注文のお客様にサービスいたします。
 

紀州の「ぶどう山椒」を「白醤油」で煮上げており、ピリッとした刺激とフルーティーな香りがビールに良く合います。この機会に是非ご賞味下さい。またこちらの山椒の佃煮は店内でも販売しておりますので、気になる方はスタッフまでお問い合わせ下さいませ。みなさまのご来店お待ちしております。 

____________________

箕面ビールの日【4月】
期間 / 2014年4月11日(金)~13日(日)

会場 / graf(〒530-0005 大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F)

営業時間 / 11:00 - 19:00

ご協力いただいた生産者さん
山本勝之助商店 / http://www.kanneichi.com/index.htm

____________________

箕面ビールの日とは?
スタンダードブックストア代表中川和彦氏が発起人となりはじまった企画。毎月15日を“箕面ビールの日”とし、STANDARD BOOKSTORE、D&DEPARTMENT PROJECT OSAKA、grafの三者が協同し、箕面ビールを多くの方に知ってもらい、楽しんでいただくためのフェア。
箕面ビールの日公式Facebookはこちら

箕面ビールについてはこちら 

 

2014.04.10

イチゴとホワイトチョコのパウンドケーキ

kitchenでは新作のパウンドケーキを販売開始しました!

イチゴとホワイトチョコのパウンドケーキ
eat in  / ¥400税込
take out / ¥210
税込

鳥取産イチゴ“あきひめ”を丸ごとコンフィチュールにして、生地に練り込みました。イチゴシロップのアイシングをたっぷりかけた見た目も春らしい季節限定のパウンドケーキです。生クリームをたっぷりつけてめしあがれ。

____________________

graf kitchen
住所 / 〒530-0005 大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F
営業時間 / 11:00 - 19:00
定休日 / 月曜日(祝日の場合は翌日休)
TEL. 06–6459–2100
FAX. 06–6459–3233

 

2014.03.13

3月の箕面ビールの日は、春のベジタブルピクルス!!

3月の“箕面ビールの日”は明日14日(金)から16日(日)の3日間開催します!今回は、先日開催したFANTASTIC MARKETのノベルティとして大好評だった“春のベジタブルピクルス”を、箕面ビールをご注文のお客様にサービスいたします!



FANTASTIC MARKETにゆかりのある生産者さんのお野菜に、小豆島産のスイートスプリングや無農薬レモンを加え、春らしい柑橘系の優しい酸味のピクルスに仕上げました。人参やカリフラワー、アスパラ、アイスプラントなどなど具沢山!
ぜひ箕面ビールと共にお楽しみくださいませ。

____________________

箕面ビールの日【3月】
期間 / 2014年3月14日(金)~16日(日)

会場 / graf(〒530-0005 大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F)

営業時間 / 11:00 - 19:00

ご協力いただいた生産者さん
パソナ農園隊  http://www.pasona-nouentai.co.jp/
清澄の里 粟  http://www.kiyosumi.jp/awa/
ビオマルシェの宅配 http://biomarche.jp/
フレッシュグループ http://www.freshherb.jp/
百菜劇場 http://www.100seeds.net/

____________________

箕面ビールの日とは?
スタンダードブックストア代表中川和彦氏が発起人となりはじまった企画。毎月15日を“箕面ビールの日”とし、STANDARD BOOKSTORE、D&DEPARTMENT PROJECT OSAKA、grafの三者が協同し、箕面ビールを多くの方に知ってもらい、楽しんでいただくためのフェア。
箕面ビールの日公式Facebookはこちら

箕面ビールについてはこちら 

2014.02.28

ホットワインとチーズのテイスティング&販売

明日は、L'accent French Alps(ラクソンフレンチアルプス)のオリヴィエさんと、HAND TRUCK JAPANのジェイコブさんが来店し、実演販売をしていただきます!


オリヴィエさんは「カカオチャイ」というオリジナルスパイスを使ったホットワインとチュロスを。



ジェイコブさんは、ホワイトストーン社のニュージーランド産ジャージー牛から絞ったいろいろなナチュラルチーズ・スモークバターなどのテイスティング&販売致します。



いろいろテイスティングしながら、お気に入りの商品を見つけて下さい。
ご来店お待ちしております!


日時 / 2014年3月1日(土)12:00 -17:30頃
場所 / graf studio 
お問合せ / 06-6459-2100(川西)

 

2014.02.08

2月の箕面ビールの日は“特製おでん”!

2月の箕面ビールの日は来週の14日(金)~16日(日)の3日間開催します。期間中、箕面ビールをご注文のお客様には、大盛況のうちに終了した「ヨルグラフヨル #3 おでんとTHE YAKETY YAKS」にて登場した伝説(笑)の“おでん”をサービス致します!

関西の家おでんとはひと味違う、いりこだしをつかったおでん。いりこは香川県の老舗“やまくに”さんのものを使用しています。丁寧にエラや内蔵が取り除かれたいりこからは、くさみやえぐみの無い澄んだおだしがとれます。

そんなおいしいおだしのたっぷり滲みたおでんとビール!今回の箕面ビールの日はそんなほろ酔いセットをみなさんをご用意しています。

イベント当日くることができなかった方、Meetsさんの特集をみて気になっていた方、おでんも箕面ビールも大好き!というみなさま。ぜひ遊びにきてくださいね!

____________________

箕面ビールの日【2月】
期間 / 2014年2月14日(金)~16日(日)

会場 / graf(〒530-0005 大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F)

営業時間 / 11:00 - 19:00

____________________

箕面ビールの日とは?
スタンダードブックストア代表中川和彦氏が発起人となりはじまった企画。毎月15日を“箕面ビールの日”とし、STANDARD BOOKSTORE、D&DEPARTMENT PROJECT OSAKA、grafの三者が協同し、箕面ビールを多くの方に知ってもらい、楽しんでいただくためのフェア。
箕面ビールの日公式Facebookはこちら
箕面ビールについてはこちら
 

2014.01.31

バレンタインおすすめギフトセット

shopよりチョコレートと一緒に送りたい、バレンタインにおすすめギフトセットをご用意しました!


1616/arita japan S&B マグ & エスプレッソカップ SET
3,990円
有田の伝統的な技術を踏襲しつつ、新しいデザインアプローチに挑戦している1616/arita japanのウツワ。コーヒーや紅茶を飲むウツワとしてはもちろん、
甘いものが苦手な方へ、ロックカップやぐい飲みとしてのプレゼントする事もオススメです。持手がついていないデザインなので、幅広いシーンでご使用頂けます。
こちらのアイテムは他にもお色のお取り扱いがあります。



1616/arita japan TY TeaCup & grafオリジナルブレンドティー SET
4,200円
幅広いシーンでご使用して頂ける、1616のティーカップ白とマットグレイの2個と紅茶のギフト。バレンタインにただプレゼントするだけでなく、
“一緒にゆったり出来る時間”を贈りたい方にオススメの組み合わせです。マットグレイのカップはオーブンにもご使用頂けます。2つの内1個はカップケーキ等のお菓子をその場でつくってあげて、もう1個でお茶を出すのもオススメです。




Stacking Ashtray &  紙のお香 パピエ
3,654円
grafと白山陶器によるオリジナルプロダクトの灰皿。重ねて収納出来る形になっており、2つ持つ事で小さいお子様や急な来客からタバコの吸い殻を隠したい時に上の灰皿で目隠しが出来ます。更に紙のお香は火を付けると2分程で燃焼しながらタバコ等の部屋の匂いを消臭し空気を浄化してくれます。バレンタインに実用的なアイテムをプレゼントしたい方にオススメです。

2014.01.30

Happy Valentine's Day! 2014

2月14日はバレンタインデー!Kitchenでは、バレンタインがとびきり楽しくなるような「つくる・あげる・たべる」の3つのシチュエーションに合わせたチョコレートグローサリーをご用意しました!

__________

< つくる > ~お家で楽しむバレンタイン~

チョコレートケーキキット ¥2,500
本格的チョコレートケーキを作ることのできるキット。特製のチョコレートケーキミックスを加えて混ぜて、“arita1616”の器にいれて焼くだけで、ドライフルーツたっぷりの濃厚なチョコレートケーキが焼き上がります!ご家族や恋人に手作りのケーキはいかがですか?


エピスココア  ¥750
昨年も好評だったエピスココアが期間限定で帰ってきました!オリジナルブレンドのスパイスをあわせた大人なココア。温めたミルクで割ってお楽しみください。プレゼントにはもちろん、ご自宅用にもピッタリな商品です。
 
< あげる > ~とびきりのチョコをプレゼント~

クランベリーのチョコマーブルパウンドケーキ ¥250
クランベリーの甘酸っぱさとチョコの甘さが程よい、マーブル模様の見た目もかわいい季節のパウンドケーキ。


自家製グラノーラチョコバー ¥250
オートミールやくるみ、アーモンド、パンプキンシード、松の実、ドライフルーツなどがたっぷり入った特製のグラノーラにチョコレートをコーティングしたお菓子。


塩バターキャラメルチョコクッキー ¥150
Kitchen定番の塩バターキャラメルソースを生地に練りこみ、チョコやくるみが入った人気クッキー。

< たべる > ~お店で楽しむチョコレート~

チョコクレープ ¥500
濃厚なチョコアイスとオリジナルチョコソースがたっぷりかかった限定クレープ。1人で食べるのも誰かとシェアするのもお勧めですよ。


ガトーショコラ ¥450
ベルギー産のクーベルチュールチョコを使った、しっとり丁寧に焼き上げたkitchen定番メニューの濃厚ガトーショコラ。コーヒーとの相性も抜群。

__________

これらのグローサリーは2月1日(土)より販売開始です!(なくなり次第終了)
今年もみなさんのバレンタインが楽しい日になりますように。ご来店心よりお待ちしております!

2014.01.10

ヨルグラフヨル#3 特製おでん

いよいよ来週末に迫ってきた「ヨルグラフヨル #3 おでんとTHE YAKETY YAKS」。タイトルにもあるとおり、当日はgraf kitchen特製のおでんをご用意しております。
おでんは和風と洋風の2種類。具材にはenseさんより届けていただいた旬な野菜や、おでんにぴったりな素材を揃えました。

和風おでんは昆布とかつおぶしでとっただしを使い、大根やこんにゃく、厚揚げなど定番の具をじっくり煮込んでつくります。だしの旨味がたっぷりしみこんだおでんはとろとろふわふわです。


洋風はコンソメベースのスープを使っています。たまねぎやにんじんなどの野菜がまるっとはいって、ボリューム満点。シンプルな味付けで、野菜の甘味がより感じることができます。


そして今回はおでんにあわせて、寒い季節においしい熱燗もご用意しています!

左から
千年一酒造の本醸造 千年一
清水清三郎商店の純米酒 玄乃智
福羅酒造の純米酒 東郷
の3種類。どれも熱燗にぴったりの日本酒たちです。

当日は来場いただいたみなさまには、1ドリンク1おでん付き!
あつあつのおでんと熱燗で、冷えたからだを暖めてくださいね。(もちろんLIVEも!)

みなさまのご来場お待ちしております!

__________

ヨルグラフヨル #3 おでんとTHE YAKETY YAKS
日程 / 2014年1月18日(土)
会場 / graf studio 1F
時間 / 19:00 - 22:00(L.O 21:30) ※ライブ開始予定 20:00
※当日ショップは会場準備のため、17:00にクローズいたします。
DJ / TUCCHIE(SMALL AXE RECORDS)、ense(pug27)
Live / THE YAKETY YAKS
チャージ(1drink / 1おでん付) / 予約 2,000円 当日 2,500円
ご予約・お問合せ / graf(mail. event@graf-d3.com tel. 06-6459-2100)
2014.01.09

1月の箕面ビールの日

1月の箕面ビールの日は今週末11日(土)から13日(月・祝)の3日間開催致します。

期間中、箕面ビールをご注文の方に、今回はゆず味噌付ふろふき大根をサービスいたします!京都大山崎のenseさんの大根を、たっぷりのだしで煮込みました。あつあつ、ほくほくのふろふき大根。口のなかでとろけます。


また、今回は数量限定で箕面ビール “GOD FATHER 2”もご用意させていただきました!定番の“STOUT”と限定の“ゆずホ和イト”のコラボビールです!黒ビールと果実のめずらしい組み合わせで、フルーティーな味わいはとても飲みやすいので女性にもおすすめです!


今年もみなさまと一緒に箕面ビールを楽しんでいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

____________________

箕面ビールの日【1月】
期間 / 2014年1月11日(土)~13日(月・祝)

会場 / graf(〒530-0005 大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F)

営業時間 / 11:00 - 19:00

____________________

箕面ビールの日とは?
スタンダードブックストア代表中川和彦氏が発起人となりはじまった企画。毎月15日を“箕面ビールの日”とし、STANDARD BOOKSTORE、D&DEPARTMENT PROJECT OSAKA、grafの三者が協同し、箕面ビールを多くの方に知ってもらい、楽しんでいただくためのフェア。
箕面ビールの日公式Facebookはこちら
箕面ビールについてはこちら

2013.12.13

冬限定新メニュー&ギフトボックス

めっきり寒くなり、冬もいよいよ本番。そんな季節にあわせて、graf kitchenでは冬限定の焼き菓子とオリジナルギフトボックスをご用意しました。お家でのティータイムや大切な方へのプレゼントにおすすめです。
 ____________________

シュトーレン

クリスマスシーズンの定番お菓子“シュトーレン”が今年も登場。ラム酒につけたドライいちごやキウイ、レーズンなどをたっぷり練り込み焼き上げました。しっとりした口当たりとほどよい甘さは、飽きのこないおいしさ。クリスマスを待つ時間をさらに楽しくしてくれます。

シュトーレン
価格 / ¥700(税込)
販売期間 / ~12月25日まで ※なくなり次第終了



ゆずのスノーボール

ゆずの香りがたっぷりつまったスノーボール。能勢の無農薬ゆずのピールと手作りジャムを使用しました。口に含むとさらりととける食感と、真っ白のコロコロした見た目はまさに「雪のボール」。ちょっとした手みやげにもぴったりです。

ゆずのスノーボール(5個入)
価格 / ¥250(税込)



graf kitchen特製ギフトボックス

人気商品の“塩バターキャラメルソース”と数種類のオリジナル焼き菓子がつまったギフトボックス。クリスマスプレゼントや年末年始の人に会う機会の多いこの季節の贈り物にもおすすめです。

graf kitchen特製ギフトボックス
価格 / ¥1,500(税込) ~
※10セット以上の購入をご希望の場合は、3日前までにお電話、またはメールにてご連絡ください。
※ご希望の金額や内容にあわせたギフトボックスをご用意することも可能です。詳しくはスタッフまでお問合せください。


< お問合せ >
graf kitchen
tel : 06–6459–2100
mail:shop@graf-d3.com
担当 : 中野 

2013.08.23

memeのファブリック

この夏の期間開催してきた「memeのサマーダイアリー 〜包むはミームの夏〜」も、残すところあと二日となりました。今回の企画展では、memeの3人が綴ってきた絵(日記)の原画を展示・販売と、ファブリックや雑貨などを紹介しながら、彼女たちの魅力とも言える「幸福感」や「瑞々しさ」をご紹介してきました。実際に店頭でご覧いただいた皆さまには、その絵が放つ独特の雰囲気の虜になった方も多かったのではないでしょうか。




展示しているもののなかでとりわけ人気なのは、やはりmemeの描いた絵がプリントされたファブリックです。カーテンやテーブルクロスなど、大きく布そのものを絵として楽しむのもおすすめですが、せっかくなのでもう少し手を加えてワンピースなど身に付けてたのしめるものにアレンジしてみるのはいかがでしょうか。





他にもシンプルにスカーフやストールにしてみたり、余った布でシュシュをつくってみたり。ふわっとやさしい気持ちになる絵を身に付けて、たのしかった夏の余韻を思い思いにお楽しみください。

///

memeのサマーダイアリー 包むはミームの夏
会期 / 開催中 〜 8月25日(日)
場所 / graf(大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F)
営業時間 / 11:00 - 19:00
お問い合わせ / shop@graf-d3.com tel. 06-6459-2100

2013.07.20

大人の夕涼み保存会

夕暮れ時にベランダや戸外で涼をとり、夏の時間をあじわう夕涼み。暑い夏も過ごし方の工夫をすることで、たのしみながら季節を肌で感じることができます。ショップではそんな季節の提案として企画「大人の夕涼み保存会」を展開します。先端技術で生まれた球状太陽電池を使用した新商品から昔ながらのステテコまで。夕涼みの知恵や文化を今に受け継ぐような、夏の暮らしをたのしむこの企画。今年の夏は新旧折衷(?)で夕暮れ時が毎日待ち遠しいことうけ合い!皆さまのご来店をお待ちしています!
「大人の夕涼み保存会」はsteteco.com東京駅エキュート店で同時開催しています。(7月20日から8月3日まで)

会期 / 7月20日(土)- 7月31日(水)
営業時間 / 11:00 - 19:00
場所 / graf(大阪市北区中之島4-1-9 graf studio1F)
お問い合わせ / graf(tel. 06-6459-2100 mail. shop@graf-d3.com)
企画 / steteco.comスフェラーパワー株式会社、graf

2013.04.22

リキスツール

私たちもリスペクトしている日本デザイン界のパイオニア、渡辺力さんによってデザインされたカートンファニチャーシリーズの通称「リキスツール」。構造体がつくり出す模様と積み木のようにかわいらしい佇まい、ポップなカラーバリエーションとが相まって、インテリアのコーディネートをたのしく盛り上げてくれる、ショップでも人気のスツールです。3種類のパーツからなる組み立て家具のリキスツールは、説明書を見ながらどなたでも簡単に組み立てることができます。ちなみに耐荷重は約600kg(!)。段ボールが頑丈だということはよく耳にしますが、決してそのようには見えない、洗練された親しみやすいデザインになっているところが驚きです。組み立てというちょっとしたDIYをしてみると、1965年に発表されロングセラーとなっているその理由がじっくりと伝わってきます。段ボールでできているので、子どもでも持ち運びができ、ぶつかっても怪我をしないので安心です。お子さまと一緒に絵の具やペンで絵を描いてもたのしいのではないでしょうか。随所からデザイナーの人柄が伝わってくるような、素敵な段ボールスツール。お値段もお買い求めやすくなっているので、春の新生活や出産祝い、誕生日などの贈りものにもたいへんおすすめです。

Carton Furniture Series Designed by Riki Watanabe 1965
CFSロースツール / ¥2,940(W330 H330 D330)
CFSハイスツール / ¥3,465(W330 H420 D330)
CFSキッズセット / ¥7,140(テーブル: W440 H330 D440 / ミニスツール: W220 H220 D220)



2013.02.07

オリジナルバレンタイングローサリー

2月14日はバレンタインデー。今年もチョコレートやクッキーなどバレンタインにぴったりな4種類のオリジナルグローサリーをご用意しました!製造からパッケージまですべて手作りの、心のこもったお菓子たちをぜひどうぞ!






ザッハトルテ 
630円(税込)

クーベルチュールチョコを使ったスポンジ生地にアプリコットジャムを塗って、たっぷりのチョコレートでコーティングしました。ブランデーが効いた生地とビターなチョコの口どけがリッチな味わいです。





エピスココア 945円(税込) 

昨年ご好評いただいたエピスココアが今年も登場!シナモンやナツメグなど数種類のスパイスをブレンドしたココアパウダーです。温かい牛乳に溶かして、お召し上がりください。マシュマロをトッピングするのもおすすめです。





リースクッキー 250円(税込)

バターの風味が豊かなリースクッキー。カラフルなトッピングとラッピングが、楽しいひとときを賑やかに演出します。さりげないプレゼントにおすすめです。





塩バターキャラメル 
750円(税込)

graf kitchenのメニューにも使用している人気の塩バターキャラメルがバレンタインパッケージで登場!ほろ苦い風味はトーストやパンケーキだけでなく、コーヒーのアクセントとしてもおすすめです。



____________________

※販売期間:~2013年2月14日(木)まで 
※ギフト包装承ります。お気軽にスタッフまでお申し付けください。
 

 

 

2012.10.16

プランクトンチェア - メラミン仕様

ただいまgraf bld.1Fのmouthでは10月28日(日)のgraf bld.クローズまでの期間「Thank you for everyone, Thank you for graf bld.」と題した、お客様とビルへの感謝を捧げる企画を開催しています。これまで倉庫に保管していた家具をオークション形式でお客様に販売するのと併せて、引っ越し作業中にいろいろなところから出て来た様々なアイテムをガレージセールで大放出中です。

オークションには出せないけど、ガレージセールという流れにも乗らないような、いわばセール品のような形で3Fのショップでご奉仕している家具が「プランクトンチェア - メラミンタイプ」です。発表されたのは2007年5月にリビングモティーフさん(東京)で開催されたflameさんとの共同エキシビション『生活を照らすこと』。プランクトンチェア誕生10年の節目に製作されたもので、これまでの「graf = 木の家具」という印象を裏切るメラミンのパキっとしたコントラストをNarrativeシリーズのアイコン的な存在であるプランクトンチェアに使ったという、私たちにとっても新鮮な試みとなった思い出深い椅子です。

見慣れない方にはちょっと意外(?)かもしれませんが実はこういうものも作っていました。椅子自体が愛嬌あるデザインなので通常のプランクトンチェアと並べてもバリエーションがかわいらしく楽しめます。メラミンのシャープな印象はオフィスや作業場でもいい存在感を発揮してくれるのではないでしょうか。カラーはホワイト、グレー、ブラックの3色からお選びいただけます。お求めやすくなったこの機会をどうぞお見逃し無く!


Plankton Chair melamine

price(税込) ¥30,450 → ¥21,315
color: white, gray, black
size: W420 D500 H760 SH440
material: melamine plywood
frame: steel / mat black

2012.09.26

スフェラーランタン、予約受付開始しました!

去年の11月に発売を開始したスフェラーランタン。初回限定版は、おかげさまで完売いたしておりましたが、この度、第2ロットが発売されることになりました。京セミ株式会社からスフェラー部門を分割して設立されたスフェラーパワー株式会社より、10月上旬の出荷が予定されております。

初回100台限定にて封入されていたシリアルナンバーはございませんが、技術面での向上を図り、細部の美しさが増しております。

grafのshopにて予約をたまわっておりますので、店頭でお声がけいただくか、電話、メールにてご予約いただければ、10月上旬の入荷後すぐにご連絡させていただきます。
よろしくお願いいたします。


graf shop
OPEN/ 火 - 土 12:00 - 20:00
日・祝 12:00 - 19:00
定休日/ 月曜日(祝日の場合は翌日休)
大阪市北区中之島4-1-18 graf bld.3F
tel. 06-6459-2100
shop@graf-d3.com

2012.05.29

オリジナルランプ “waft”

waftは円形のアルミ板を回転させながら“へら”と呼ばれる工具で成型する“へら絞り”という加工技術を使って製造されています。ポピュラーな加工技術で汎用性も広く、新幹線の先端部分の成型などにも使われています。このプロダクトの特徴となっている、ひらりと空間を漂うような“ねじれ”は、へら絞りによって正円錐形に成型されたシェードを、人が手で感覚的にねじ曲げて作っています。この最後のひと捻りによってシェードが切り取る光の広がりに温かみあるゆらぎと立体感が生まれ、空間に落ち着きある静かなコントラストが映し出されます。ただ空間を明るく照らすだけではなく、心地よい情緒的な作用が日常の背景にやさしく広がっていくような、そんな光を暮らしに灯したいと考えて作られたランプです。


graf light collection
waft” NEW!!
price(税込) ¥18,900
color white / white、black / white
size(mm) φ300 - 325 / H155
code(mm) 1500
lamp 60W(E-26)
material aluminium

 

2012.05.25

Rug Matt "Feel"

通気性に優れ、柔らかく滑らかなジュート麻を使用したオリジナルラグマット“Feel”のラウンドタイプが新登場しました。NarrativeRound シリーズやChabu-Daiなどのコンビネーションはもちろん、模様替えの感覚でお部屋のゾーニングにも取り入れていただけます。 こちらは3種類の単色のマット、またはそれをベースに6種類の色からお好きなものをミックスしたマットを作ることができます。 おすすめは3色の麻糸を織り込むタイプ。ざっくりとした肌触りと色の質感がマッチし、ラグの個性が引き立ちます。衣替えの季節にあわせ、インテリアにもリズミカルな変化を加え楽しんでみるのはいかがでしょうか。


Rug Matt “Feel” 
size(mm)
S: W 900 / H 1500
M: W 1200 / H 1800
L: W 1400 / H 2000
Round: φ2000  NEW!!

material
jute 100%

price(税込)
S: ¥40,950
M: ¥66,150
L: ¥86,100
Round: ¥92,000  NEW!!

color
each size base: light gray / brown / black
mix type: ivory / light gray / red / borwn / dark brown / black

納期
3週間

2012.04.16

the nature library / chapter.2 “animals”スタート

books + kotobanoieとの企画、“the nature library”が、chapter.2 の「animals(動物)」へと突入し3Fの本棚もまるで生き物かのような躍動感を見せています。chapter.1のテーマ“plants(植物)”ではどちらかというと、それこそ静的な印象、またはこちらが対象物をじっと観察しながらその様子を伺い、それを感じ取るといった趣がタイトルや内容から感じ取れたように思いました。内容全てがテーマについて書かれているわけではなく、例えばチャールズ・A・ライクの「緑色革命(The Greening of America)」やブローティガンの「芝生の復讐(Revenge of The Lawn)」などといった“植物”から連想させるタイトルから誘われる、予想もしていなかった異世界との接触に、まるで未知なる“nature”を冒険しているかのような感覚を覚えます。今回はテーマが “animals(動物)”ということもあり、なにやら本が今にも襲ってきそうな、人間であるこちらの出方を試されているような、そんな緊張感が漂います。選書をしたbooks + kotobanoieの加藤さんによると今回は「鳥、獣、虫、魚、そして人間」という解釈でテーマへのアプローチを試みたとのことです。果たして今回の冒険を通じて皆さんはいかなる発見を書籍から、あるいは自身のイマジネーションの中から見つけるのでしょうか。本をツールに巡る森羅万象への旅、the nature library。皆さんもその一歩をこの本棚からはじめてみませんか?


chapter.2 “animals”初回入荷分のブックリストはこちらのページでご確認ただけます。
なお在庫状況に関するお問合せにはご対応しかねますので何卒ご容赦ください。

____________________

the nature library chapter.2 / animals(apr - jun)
planned by graf “shop”
selected by books + kotobanoie “kato hirohisa”
____________________
 

2012.04.27

Cactus Chair

イス全体がファブリックで覆われている“Cactus Chair”。愛嬌がありキャラクター性を備えた佇まいは、豊富に選べるファブリックのタイプによって様々にその表情を変えます。定番カラーとしておすすめしているのは「black meets purple」と「rough yellow」。


「black meets purple(上)」は平織りで仕上げられてた張りのあるしっかりとしたファブリック。こちらは表面が滑らかなのでクッションを包むと家具本来のラインが引き立ち、スラっとした印象になります。色の強いブラックにパープルが織り込まれた生地は、色に深みとやわらかさを感じさせ、お部屋を落ち着きある上品な印象にしてくれます。
「rough yellow(下)」は太めの糸が織り込まれたそのざっくりした手触り感が特徴です。モコモコとした質感とクッションとの相性が良く、丁寧で安心感のある座り心地をより素直に感じることができます。目を引く味わいのある黄色い生地はインテリア全体を引き締めてくれ、このイスの個性を違和感なく空間の中に溶け込ませてくれます。

ファブリックの色や素材、織り方の違いでいろんな個性が立ち上がってくる“Cactus Chair”。あなたの暮らしのいろんな場面でもまた、ひと味違った表情を見せてくれることでしょう。店頭には生地サンプルのご用意もございますので、どうぞお気軽にスタッフまでお尋ねください。




Cactus Chair
size(mm) W 430 / D 565 / H 764 / SH 430
material: tamo solid wood
fabric: A、B、C
※3タイプからお選びいただけます。 fabric sampleはこちら
price:  A ¥51,450   B ¥53,025   C ¥54,075
finish: oil finish

2012.03.30

オリジナルペンダントランプ “cocomu(ココム)”

先日リリースされたオリジナルペンダントランプ“comu(コム)”のもうひとつのバリエーションとして、ひとまわり小さなサイズの“cocomu(ココム)”が加わりました(写真左)。光の“質感”を表現することを目指したこれらのラインナップ。吹きガラスという手法を使って職人の手によりひとつずつ製作されるこれらの製品は、手作業で作られたとは思えないほどの精度と、それぞれが個性を備えたキャラクターのように感じることが出来る愛嬌が魅力です。空間に広がる明かりからは、人の手によって作られたその “温もり” も要素に加わることで、やわらかな印象に一層の親近感を感じることが出来るランプになりました。ものづくりというフィールドから、暮らしや豊かさの価値を考え続けるgrafとガラス工房fresco両者のクラフトマンシップが結実したcomuとcocomu。ぜひ店頭であなたの暮らしのひとこまを包み込む、この手触り感溢れる光を肌で感じてください。


2012年3月31日(土)発売
graf light collection
“cocomu”
price(税込) ¥30,450
size(mm) φ200 / H200
code(cm) 150
lamp 40w
material glass

製作の様子はこちら → Progress of graf “cocomu:製作の背景”

2012.03.05

Work Table

Narrativeのラインナップの中でも少し趣の異なるこの“Work Table”は、その名前の通りいろんな“作業”に適したテーブルです。厚みのある無垢材の天板をスチールのフレームにすっきりと収めたシンプルなデザインですが、剛性に優れており、節目を大胆に活かした素材そのものの表情にも頼もしさを感じます。広げて使う事が出来る天板は、資料や材料を広げるデスクワークや工作、ミシン掛けなどの家事などにも余裕を持って対応することができるほか、パンを捏ねるなどといった調理作業にももってこいです。
働き方や暮らし方の変化により、ワンルームでの生活やSOHO住宅などが増えていく中でダイニングテーブルは食事だけでなく家事や仕事、勉強の場としても存在するようになりました。作業性や機能性を考えて作られたこの“Work Table”。まるでカジュアルにもフォーマルにも、そして作業着としても着ることができるジーンズのように使いながら、その経年変化さえも魅力としてお楽しみいただけます。あなたに合った生活のための“道具”として使いこなしていただくことで、ダイニングでの過ごし方に新しい発見を見つけていただければ幸いです。

 


Work Table
price(税込) Regular ¥227,850 Wide ¥249,900
size(mm) Regular W 1535-2100 / D 810 / H 710
               Wide W 1835-2400 / D 810 / H 710
material:alder solid wood, steel
finish: wood : oil finish, steel frame: orbital sander mat clear finish

 

2012.02.23

Taut Table

ダイニングテーブルの中でもお問い合せの多い、昨年9月に発表された“Taut Table”をご紹介いたします。一見シンプルで物静かな佇まいですが、生活の中での“動き”にも配慮したデザインになっています。例えば特徴となっているスッキリとゆとりあるスペースが確保された足元。椅子の出し入れや姿勢を変えるときなど、テーブル周りでの動作を快適にするために脚は四隅に寄せました。またそのゆとり感が天板の印象にも作用し、幅1,600(mm) 奥行き800(mm)という標準的なサイズながらも、安定感のある広さと奥行きを感じることができます。無垢材の表情が引き立つオイル仕上げが施された天板は、毎日接するからこそ、その使い心地をたのしみながら使い込む喜びも味わうことができます。使いこなしやすい、暮らしのための道具としてのこのテーブル。日常が話題にあがるダイニングだからこそ、その場がより育まれるようなものを。ぜひ店頭でお手に触れてご覧いただき、その温もりをご体感ください。

Taut Table
Price(税込) ¥252,000
size(mm) W 1600 / D 800 / H 710
material: oak solid wood
finish: oil finish

2012.02.07

the nature library

今月からgrafとbooks+kotobanoieによる試み“the nature library”がshop(3F)のBookcaseではじまりました。植物、動物、海、宇宙、地球という五つのテーマを約2ヶ月毎に繋ぎながら、アートやデザインに限らず全ての創造の拠り所である“自然”への接近を試みようという「本をツールに巡る森羅万象の旅」がコンセプトの企画です。
毎回掲げるテーマから集められるその本の、著者、国籍、内容、タイトル、装丁などという本にまつわる様々な要素が、幅広いジャンルと共に渾然一体となっているこの書棚。テーマと本、そして本と本とのギャップからテーマの広がりを感じ取っていただくことで、刺激的な本に出会う“出会い方”がご体験いただけます。本好きの方にはもちろんですが、普段本を読まないという方にこそ、ぜひ訪れていただきたいライブラリーです。第一回目のテーマは「plants(植物)」です。

初回入荷分のブックリストはこちらのページでご確認ただけます(外部リンク)。
※在庫状況に関するお問合せはお受けしかねますので何卒ご容赦ください。

____________________

the nature library chapter.1 / plants(fab - mar)
planned by graf “shop”
selected by books + kotobanoie “kato hirohisa”
____________________

2012.02.04

オリジナルペンダントランプ “comu(コム)”発売開始

以前ご紹介したオリジナルペンダントランプがついに完成し、店頭での販売がはじまりました。商品名は「comu(コム)」です。家族の団らんや語らいの時間に灯る光というものを想像し、光の質感、光そのものを表現することを目指したランプです。気持ちが伝わってくるときのような光の広がりを感じていただき、思いやりの気持ちに包まれるような穏やかな日々を送ってもらえることを願っています。
このcomuの発表に合わせてgraf bld.3Fのshop店内も、暮らしの中での「集う場」「団らんの場」といった、いわゆるダイニングにちなんだレイアウトへ模様替えをしました。その家具がある“場”を、コミュニケーションが育まれる場として捉えた時に見えてくる、豊かな暮らしのワンシーンを見つけていただけることと思います。
 



graf light collection
“comu”
price(税込) ¥54,600
size(mm) ø290 / H210
code(cm) 150
lamp 60w
material glass

2012.01.16

シルクスクリーンプリントに挑戦!

好評開催中の“Dish up”は、お客様ご自身がトートバッグにシルクスクリーンプリントを施すことができる、テキスタイルとファッションのブランドSpologumとgrafによる共同企画ワークショップです。ワークショップではSpologumさんが実際にデザインワークで使用しているシルクスクリーン版を使ってプリントします。100種類以上(!)あるデザインの中から気にいった柄をいくつでも選んで、組み合わせることができます。プリントに使うインクもSpologumデザイナーの野中さんが調色してくださいました。豊富な柄とカラーバリエーションで、ポップさも可愛さも過激さもお楽しみいただけます。




柄の組み合わせも楽しいですが、版をひっくり返して使ってみたり、版の一部だけを使って連続模様を作ってみたりと、思いついたことをそのまま挑戦してみるのもお勧めです。また、版とは別にトッピングアイテムもご用意しています。プリントとトッピング素材の相性を考えたりしながら、完成予想図を想像する時間もじっくりと楽しんでください(※注意:制限時間は90分です!夢中になると、あっという間に時間が過ぎてしまうのでご注意ください)。

こちらのワークショップは同時に2名様までご参加いただけます。お友達やご夫婦、カップル、もちろん親子でもお楽しみいただけます。参加ご希望の方は受付時間内にショップスタッフまでお申し出ください。楽しい仕上げにするコツやアドバイスにもご相談を承っています。みなさまのご参加、楽しみにお待ちしています!
graf公式facebookページにてワークショップの様子がご覧いただけます。




 

Workshop "Dish up"
会期 / 1/27(金)まで(平日のみ開催しています)
※Dish up関連商品は1/29(日)までお取り扱いがございます。
場所 / shop (graf bld.3F)
受付時間 / 12:00 - 18:00 (終了 20:00)
制限時間 / 90分
参加費 / 2,000円(トートバッグ代、材料費込み)※トッピングアイテムは+250円~

2011.12.27

ファブリックに新柄が登場

現在shop店頭でもフィーチャリングをしているテキスタイルとファッションのブランドSpologumさんとのオリジナルファブリックが完成しました。ストールの柄を椅子の張り地に使用してみないかというSpologumさんからの提案により生まれたオリジナルファブリックです。ファッションを中心に作品をアウトプットされている彼らのテキスタイルが、grafの家具のファブリックに落とし込まれました。お洋服を選ぶときのような感覚で、お部屋のコーディネイトにお選びいただける、個性あるファブリックです。 家具が部屋のアクセント、主役になる今回のファブリックはSpologumさんによるパターンのデザインに、grafがカラーコーディネイトをしたもの。オリジナルのパターンが、オリーブネイビーとイエローライトグレーの2色での展開で、3/6シリーズでのみお選びいただけます。



grafの代表的なシリーズの3/6シリーズは、Spologumさんのデザインを最もきれいに魅せる事ができるデザイン。ミニマムでありながらキャラクターのある3/6シリーズにファッション性の高いテキスタイルデザインが映えます。少し落ち着いた印象を持つオリーブネイビーはアクセントとして、明るい色味のイエローライトグレーは、嫌味なくお部屋に個性を加えてくれます。ファッションのブランドならではな、ハイセンスなセレクトをお楽しみください。

2011.12.27

ペンダントランプ製作中

オリジナルペンダントランプ

2012年1月の発表を目指して、オリジナルペンダントランプを製作中です。 このランプのデザインが目指したところは「光の質」を如何にして表現するかということです。 今年9月に発表したNarrativeの新作のテーマが「集う」だったということもあり、このランプの方向性は 家族の団らんや和やかな時間を過ごしているときの "やさしい雰囲気そのもの" になっている、そんな光をイメージしました。 その光りのイメージを表現できる素材は直感的にガラスだと思ったので、 日頃よりお世話になっているガラス工房fresco(フレスコ)の辻野さんにこのアイデアの相談をしました。

ガラスで表現できることとできないこと、素材の向き不向きなど様々なアドバイスをいただき、イメージした光の感じに近づけるよう数ある技法、技術のご提案の中から 最終的には「木型」を使って製作する方法が導かれました。grafの工場で製作した木型や治具を辻野さんに使っていただき、仕上がりの微調整を繰り返しお互いが納得のいくフォルムに仕上がるまで何度となく型の加工が繰り返し行われました。ガラス自体の質感にもこだわり、着色とサンドブラストという技法を重ねて用い、薄いガラスの中に3層のフィルターを作りました。この効果で光源が中心からぼんやり広がりガラスのアウトラインをそっと浮かび上がらせ、光の質感に存在感を持たせることができました。
こうして出来上がったこのランプは、フレスコさんの作品にある佇まいを持ちつつ、ガラスでしか表現できない安心感が表現できたと思います。この照明から生まれる光がみなさんの日常に灯ることで、団欒の場がより豊かに育まれていくことを願っています。
(こちらの商品は1月中に店頭でご覧いただけます)

Shop&Kitchen

OPEN / 11:00 - 19:00
定休日/ 月曜日(祝日の場合は翌日休)
大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F
お問い合せ
tel. 06-6459-2100
shop@graf-d3.com