NEWS

graf porch サイネンショー_中之島開催

Event, Exhibition / Performance

SHARE

この度graf porch+ たみ ( 鳥取 ) では、陶芸家松井利夫が主宰する「サイネンショー」の展覧会を開催します。

サイネンショーは、関西を拠点に活動する芸術家や有志が集まり、使われなくなった陶磁器を回収し再焼成したものを再び社会に還元するプロジェクトです。 廃材を燃料に穴窯で約1300°Cの高温で焼成すると、溶融によって時には原型をとどめないものや、歪んだり器同士がひっついたり、上絵や下 絵が消失したり流れたり、私たちの手の届かない灼熱の窯の中で様々な「窯変」により偶発的に造形された新しい作品として生まれ変わります。

土、釉、薪など、作陶に必要な原材料が廃棄されたり野ざらしになっていたり、焼成に必要なエネルギー源が電気・ガスなどの化石燃料に極度に依存している今日の制作環境を今一度再考する時期に来ているのではないでしょうか。 本展を通じて、サイネンショーが考える、これからのもの作りの在り方や環境への所作が、新たな生活の楽しみ方へと連なる事になれば幸いです。

本展覧会は graf porchで開催後、鳥取県のたみへと巡回します。

 

 

たみについて

鳥取県中部にあるゲストハウス、カフェ、ギャラリーを併設した場所です。 合同会社うかぶ LLC によって 2012 年に開業され、素泊まり宿やカフェ、イ ベント開催などの活動を通して、たみに訪れるあらゆる人々と交流し、ここ でしか見られない風景を一緒につくってきました。たみでは「館内写真撮影 禁止」というルールを設けています。社会に溢れる情報から一時的に離れる ことで、旅特有の選択の自由、時間の尊さ、偶然の出会いを身体全部でお楽 しみください。

 

出版記念トークショー「サイネンショーって何だと思う?」

「サイネンショー」の活動10周年を記念して、初の書籍「ザ・サイネンショー」が2022年9月1日に発売します。 本書籍には、作品写真をはじめ、松井利夫(サイネンショー主宰)のロングインタビューや窯焚き体験記に加え、様々な分野に携わる方に執筆を委ね、多面的な視点でサイネンショーを捉えたものとなりました。 刊行を記念して、トークイベントをたみにて開催。執筆者の松井利夫さんを始め、山崎亮さん、鞍田崇さんをゲストにお迎えし、「ザ・サイネンショー」の本を手元に、深く堀り下げたり、広げたり、熱く語らい、「再燃焼」を試みます。

【 トークイベント開催概要 】
日程:2022 年9月18日(日)
時間:19:00-21:00
場所:たみ(鳥取県東伯郡湯梨浜町中興寺 340-1)
料金:5,500 円(税込)/ 書籍「ザ・サイネンショー」、ドリンク付
定員:30名 登壇:松井利夫、山崎亮、鞍田崇 進行:蛇谷りえ、三宅航太郎
予約フォームはこちら
出版記念トークショー アーカイブ配信
日時:2022年9月19日(月)-10月19日(水)
※後日配信 (視聴可能なURLを9月19日よりメールにて発行いたします。)
料金:
・4,500 円 (税込、送料込)/アーカイブ配信視聴(サイン入り書籍付)
・2,000 円(税込)/ アーカイブ配信視聴
予約フォームはこちら  

  「ザ・サイネンショー」

 

発行:一般社団法人きりぶえ
編集:サイネンショー

印刷・製本:修美社

デザイン:三宅航太郎(MAA)

写真:うかぶ LLC、表恒匡、日下部 一司、小山真有、服部滋樹、 松井利夫、三宅航太郎

判型:B5 版

頁数:100 P

価格:3,520円(税込)

発刊:2022年9月

【トークイベントに関するお問合せ】
[企画・会場について] うかぶ LLC(担当:蛇谷)info@ukabullc.com
[配信について] 一般社団法人きりぶえ (担当:辰巳)kiribue.peatix@gmail.com
主催:うかぶ LLC
企画:サイネンショー(松井利夫、小山真有)、三宅航太郎(MAA)蛇谷りえ(うかぶ LLC)
配信:一般社団法人きりぶえ

【 展覧会開催概要 】
「サイネンショー_中之島」
会期|2022年9月3日(土)-11 日(日)
時間|11:30-18:00
定休|9月5日(月)
場所|graf porch(大阪市北区中之島4-1-9 graf studio2F)
問合せ|06-6459-2082(担当:猪子)

「サイネンショー_鳥取」
会期|2022年10月15日(土)-24日(月)
時間|10:00-18:00 定休|10月18日(火)、19日(水)
場所|たみ(鳥取県東伯郡湯梨浜町中興寺340-1)
問合せ|0858-41-2026(担当:蛇谷)