NEWS

瀧本幹也 写真展「FLEUR」開催

Exhibition / Performance

SHARE

graf porchでは2021年12月16日(木)- 12月19日(日)の期間、大阪市中央公会堂での瀧本幹也写真展『PRIÈRE』にあわせ、写真展『FLEUR』を開催いたします。
瀧本幹也氏は、写真家として広告写真やCM映像をはじめ国内外での作品発表や出版など幅広く活動を続けています。
 1998年からそのキャリアをスタートさせ写真はもとより、2012年から取組み始めた映画の撮影でも、「そして父になる」(2013年)で第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門審査員賞を、「海街diary」(2015年)で第39回日本アカデミー賞最優秀撮影賞、「三度目の殺人」(2017年)では第41回日本アカデミー賞優秀撮影賞を受賞。
見る人の心を捉える気鋭の写真家としてますます注目を集め、日本写真界をリードしています。

本展では、COVID-19が引き起こした世界の混乱の中、自生している花や植物の生命力の美しさ、儚さをとどめておきたいという強い衝動に駆られ撮影された作品を展示します。太陽からの光は、地球に平等に降り注いでいますが、地上に到達するその瞬間にそよ風が木漏れ日を揺らして、その光が、花にあたったり影の中に閉じ込められたりします。それは今の社会の不公平の比喩でもあるが、そこに宇宙を感じたりもします。 COVID-19を経験してからは、自然をより受け入れる気持ちへと変化していきました。人が順応するというのは、人が進化したと言い換えられます。このパンデミックにどう順応して、いかに対処していくのか。一歩前進しては、後退して、試行錯誤を繰り返しながら、新たな表現でこの状況すらも明るく乗り越えていく、新しく進化した未来を想像しています。

大阪市中央公会堂で開催されます新作撮りおろし映像と写真の展示に合わせ、サテライト会場としてgraf porchにおいても瀧本幹也の花のシリーズをご覧いただけます。

 

また、今までに出版されてきました写真集・写真文集も販売いたします。
瀧本幹也の新たな作品の世界を体感していただける本展にぜひ足をお運びください。

Photo:mikiya takimoto

 

瀧本幹也写真展『FLEUR』概要      
会期:2021.12.16(木)- 12.19(日) 11:30-18:00
会場:graf porch (大阪府大阪市北区中之島4丁目1 – 9 graf studio2F)
主催:瀧本幹也写真事務所
企画制作:graf、virt.、瀧本幹也写真事務所
協力:ダイソン株式会社 / Dyson Lightcycle Morph、Dyson Purifier Humidify+Cool
会場構成:村山圭(virt.)
*本展覧会に関する情報は予告なく変更する可能性があります

大阪市中央公会堂 展示概要
瀧本幹也写真展『PRIÈRE』 
会期:2021.12.16(木)- 12.25(土) 15:00 – 21:00(最終入場 20:30)*最終日18:00まで(最終入場 17:30)
会期中無休
会場:大阪市中央公会堂 特別室 3F(大阪市北区中之島1丁目1番27号)