NEWS

リーガロイヤルホテル内レストラン「THE RAY」設計

Design, Project

SHARE

刻々と変わり続ける「光」をテーマに食体験を提供
新たな味覚を提供する探究型レストラン誕生
12月2日(金)「THE RAY(ザ・レイ)」 グランドオープン

リーガロイヤルホテル(大阪市北区中之島、総支配人 中川 智子)のオーセンティック・フュージョン・レストラン「THE RAY」が2022年12月2日(金)にグランドオープンします。
 代々受け継がれてきたホテルレストランの技術と伝統を土台に、ここでしか味わえない革新的な料理体験を融合したレストランが誕生します。
「THE RAY」の店名にもあるように「一筋の光」をテーマにレストラン全体をデザイン。新しい料理体験に向き合えるよう、限りなく無駄な要素を排除し「削ぎ落とす美学」を徹底した空間設計で、五感<味覚・聴覚・視覚・嗅覚・触覚>を研ぎ澄まし、料理の本質に深く向き合える食体験をお愉しみいただけます。

オーセンティック・フュージョン(正統×融合)をテーマにホテルレストランの進化系を目指す
シェフ倉員 直樹(くらかず なおき)が、海外のミシュランレストランでの経験とホテルレストランの伝統を融合させたオーセンティック・フュージョン(正統×融合)をテーマに新たな食をご提案します。

様々なクリエイターとのコラボレーションで五感を刺激するレストラン体験
「THE RAY」では常に新たな食体験の追求を行うために年間を通じて様々なクリエイターとのコラボレーションをおこない五感を刺激する体験を生み出します。

●空間デザイン / Space Design
graf
「暮らしのための構造」をテーマに、空間、家具、照明、グラフィック、プロダクトのデザインから、アート、食に至るまで、暮らしに関わるあらゆるものづくりに取り組む関西を代表するクリエイティブユニット「graf」が空間デザインを担当。レストランへと誘う光の回廊の設計や研ぎ澄まされたミニマルな空間は、テーブルに座る前から新たな料理に出会う旅路のような空間設計となっています。

●ノンアルコールドリンク / Drinks
ドリンクディレクター 上杉 竜也(うえすぎ たつや)
季節の移ろいを細やかに表現したコース料理に合わせて、THE RAYがご提案するオリジナルノンアルコールドリンクをドリンクディレクター上杉 竜也氏が監修。味覚や季節に合わせたペアリングを提案します。


「THE RAY」
【店舗名称】「THE RAY」(アネックス7階)

【グランドオープン】  2022年12月2日(金)
【営業時間】 ランチ 12:00-14:00/ディナー  18:00-20:30
【料金】  ランチ 8,500円~/ディナー 12,500円~ ※税金・サービス料を含みます
【席数】  50席(個室 2室 4~12名 / 個室料¥6,325)
※ディナータイムは小学生以下のお客様は個室のみのご利用とさせていただきます。

お客様のご予約・お問い合わせ先
リーガロイヤルホテル「THE RAY」 06-6441-0954

webサイト https://www.rihga.co.jp/osaka/restaurant/list/theray