NEWS

「髙島一精 個展 This is not a cat.」開催

Event, Exhibition / Performance

SHARE

ファッションブランド「Né-net(ネ・ネット)」のデザインを手掛けていた髙島一精氏は、イラストを中心とした個展「This is not a cat.」を2019年に開催。特定のできない黒のシルエットの何かが並び、眺めていると様々な想像力をかきたてられ、自分自身とのコミュニケーションが始まります。架空の新たなキャラクターを生み出し、私たちの日常に向けた服や小物を受注生産するなど、既存のファッションの枠組みとは距離をとりつつ、服を着る人たちとのつながりを重視しながら活動しています。2020年には独立し、展覧会と同じ「This is not a cat.」と称した、高島氏自身の活動をスタートさせました。

本展では、キッチンや家具が並び、自然光が差し込む暮らしに近い空間「graf porch」にて、美術館やギャラリーとは一味違った仕掛けをご用意。あたりまえにある日常をほんのすこし刺激するような会場構成で、作品と鑑賞者が交 わり新しい発見や交流が生まれる機会となれば幸いです。
大阪では初の作品販売もあり、会場でドローイングをお求めの方にはgrafオリジナルのアクリルフレーム付きでご購入いただける他、ギャラリートークやキャラクターを生み出すワークショップなど、大人も子どもも楽しめる展示となっています。

 

 

また、graf kitchenでは展示期間中だけの限定メニューや、オリジナルカヌレ、オリジナルブレンドティの販売も行います。

 Special Canele box

・graf kitchenオリジナルカヌレの1番人気のプレーン味。

・熊本産のフレッシュなゆうべに苺を生地に練り込み、イチゴチョコレートでコーティングした苺味。

・髙島さんの好物の麦チョコを贅沢に30%以上使用した、食感も楽しい麦チョコ味。

・阿蘇産グリーンシナモンを生地に練り込み、熊本で生まれた河内晩柑を使ったジャムをトッピングした風味豊かなシナモン味

This is not a tea?(フルーツティー)

ハイビスカスの穏やかな酸味とりんご、マンゴー、クランベリー、パパイヤなどから出るドライフルーツの加重の甘みの甘酸っぱいフルーツティー。
ホットでもアイスでもおたのしみ頂けます。

ノンカフェインなのでお子様もお飲み頂けます。 濃いめに出しはちみつや砂糖などプラスするのもお勧めです。

 

開催概要

期間 | 11月11日(木)-11月21日(日)
時間 | 11:30-18:00
定休日 | 11月15日(月)
場所 | graf porch(大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 2F)
問合せ | 06-6459-2082(担当:猪子)
※作家在廊日については随時SNSでお知らせ


<event>

ワークショップ「髙島さんとスタンプドローイング」
髙島さんと作品をつくろう! ご持参いただいた古着や古布を使ってスタンプをし、 新しいキャラクターを生み出しましょう。

日時|11月13日(土)
①11:30ー ②14:00ー③15:30ー (各回60分)
場所|graf porch
先着|各回2組
参加費|2,000円
持物|古着、古いタオル
予約|info@graf-d3.com(担当:猪子 宛て)
※汚れても良い服装でご参加ください。
※未就学のお子様は保護者同伴でご参加ください。

 

ギャラリートーク
髙島一精x 服部滋樹(graf代表)

日時 |  11月20日(土) 14:00-
場所 | graf porch
※オンライン配信あり(当日instagramより)

髙島一精 KAZUAKI TAKASHIMA
1973年熊本生まれ。文化服装学院を卒業後、株式会社イッセイミヤケに入社。 株式会社三宅デザイン事務所に移籍し「ISSEY MIYAKE」、「PLESTS PLEASE ISSEY MIYAKE 」のデザインチームに参加する。 2005年に株式会社エイ・ネットから自身のブランド「Né-net」がデビュー。派生ブランド「にゃ ー」とともに、国内外で多くのファンをつかむ。2020年に独立し、「This is not a cat.」と称した活動をスタート。ファッションデザインに留まらず、キャラクターデザインや作品制作など、共感でつながる人に届く距離感でものづくりを続け ている。